2018年4月23日 (月)

4/21橋本

午後から別の用事があるので軽く走ります。この時期は橋本で春野菜を買うのが基本なので橋本まで。

002 石川河川敷。ここは整備中ですが完了すればまた利用者が増えるでしょう。
003 毎年恒例の鯉のぼり。大きすぎるので空に泳いでるところは見たこと無い。
004 踏切待ちで撮り鉄になる。
005 遅咲きのここももう終わりか。
006 桜はまた来年の楽しみですね。
007 紀ノ川沿い。やっちょん広場はまだ開店していないので時間つぶしに
008 河原の遊歩道に降りてみた。川面が近くなるぶん良い眺めになるかと思ったが大したことない。
009 開店待ちの人の多さよ。春は多い。桃が並ぶ頃が一番かな。
010 この店は人気があるので数年前に増築された。壁が三角屋根の庇からはみ出ているのはその部分。
011 好みの春野菜を買い、橋本で輪行。4月になってようやく極楽橋まで電車が走るようになった。
012 帰りは長居公園を通過。
013 新緑がいいですね、そろそろ山が楽しみですな。ところでここはジョギングが多くて自転車はあまり速度を出せない。

早起きして春野菜を買っただけですが、距離としてはサイクリングと言えるでしょう。
この日の走行距離59Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

4/14海南

私にとって春コースの常番、370号線メインで海南です。

001 大和川河川敷は春の色。この季節はサイクリングに一番良い。
002 雲の形がなかなか面白い。この日は夕方から崩れるってね。
003 毎度見ている眺めだが意外と絵になる。
004 371号線の裏道。ここでは八重桜が見頃。
005 一分前に電車が通過したんだ。合わせて撮れなかったのは残念。
006 天見駅そば。ここが満開の頃は毎年思うが、ここで酒飲んで帰りたくなる。それでは運動にならない。
007 しかしなんだって日本ではまだ寒さが残る頃に満開となるソメイヨシノを花見の主役にしたんだろうね。こっちのほうがいいよ。
008 紀ノ川沿いへ。やっちょん広場ではタケノコが我が家の鍋には入らないくらいでかくなり、もう春野菜も終わり間近。この日はコシアブラを買う。
009 九度山にて。この家、売れなくて200万円くらいまで下げた物件では?リフォームして価格を上げたようだ。売れるんかな・・・
010 工事中ですが九度山の宣伝はしています。しかし真田幸村以外これというのが無いらしい。
011 前にもネタにしたかな。左端にある看板。
012 ここから120Km先の白浜の店は紹介するに強引すぎるだろう。私がこれから走る海南の海辺にある、くろしお市場がここからせいぜい60Kmのはず。
013 春なので山の景色が良い。
014 道路拡張中はいいけど、紀ノ川沿いから車で高野山へ登るのは480号線が主流になっているだろう。車ならそっちの方が俄然走りやすい。
015 矢立から下り道の370号線がこのコースの本番。
016 道が良くて景色が良くて車が少ない。自転車にはもってこいのコース。
017 ここの桜ももう終わっている。今年は早いから当然だな。
018 このコースは初めて走ったときはあまりの快適さに笑いながら走ってましたよ。
019 この青線、サイクリングコースの道標です。和歌山県が推奨しているコースの一つ。
020 道も以前より整備が進んでいるのですがそのまま走ると
021 旧道沿いの史跡を見逃すことがある。ここはその代表。立岩。
022 すぐそばにある丹生狩場神社。大日寺と同じ敷地で神仏習合が残っていたんだろう。合掌でも柏手でも構わないと思う、この日の交通安全を祈願。
024 この370号線橋本-海南区間。西へ下るのと東へ登るのとどちらが良いかと言えば、序盤で一気に登って緩やかな下りが長く続く西向きが良いのでは無いでしょうか。
025 四季を通じて楽しめるコースだと思いますが一番良いのはやはり春。
026 あの黄色い道は最近完成したね。少しずつ良くなっている。
027 サイクリングコースの青線はこの橋を渡る。平成大橋、もうちょっとマシな名前は無かったのか?
028 するとここから美里バイパスへ。なるほどこちらの方が走りやすい。
029 私はずいぶん長いこと旧道を走っていたな。
030 見たまんまの名前、くすのき公園。これも初めて見た。
031 壁を見ると道がまだ新しい。
032 見落とすのでは無いかと思っていたが道標が出ていたので立ち寄った野上八幡宮。
033 今年はやけにシンプルな絵柄だぞ。海南高校美術部
034 424号線と交差したあたりからサイクリングの青線が減る。あとは市街地だからお好きなようにと言うことだろうか。
035 それでも海南駅まで青線は続いていた。駅から輪行。

駅を降りたら少しだけ雨がぱらついたが、まともに降られるともなく帰還。
和歌山県お勧め、私もお勧めの370号線。楽しいですよ。
この日の走行距離114Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水)

4/7津風呂湖

今年は桜が早い。2日には吉野の上千本まで見頃になってしまったそうで驚いた(この記事)。こんなに早く、しかもいっぺんに咲くと吉野の稼ぎ時が無くなってしまうではないか。実際どんなものか、吉野の入口を通過する津風呂湖サイクリングとしましょう。

001 石川河川敷は菜の花が見頃の色。
002 ここは遅咲きを交互に並べているのでもう一度楽しめる趣向。ただしあまり花見に向いていない。この日は寒さがぶり返してきて花見の気分にもならないだろう。
003 石川河川敷で一番賑やかになるここではもうおしまい。
004 セブンイレブン富田林瀧谷不動店。店先はまた自転車屋みたいになっている。この辺の自転車乗りにはかなり定着した模様。
005 371号線の裏道。自転車乗りがカメラを持って小さく写っています。広角なので小さいですが割と近くです。
006 天見駅を通過。
007 信号待ちのついでに撮った御幸辻の桜ももう終わり。
008 例によって春野菜を買ってから、今回は東へ走ります。少し西風であったようで速度が出しやすかった。
009 五條の病院の北側の道から更に東へ。アップダウンがあったら道が曲がったりしているけど道なりに走れば目的の橋に着く。
010 再び吉野川沿い。この辺りは川の眺めが良いからサイクリングを楽しめる。
011 カヌーが盛んな場所。
012 山を切り開いてソーラーにするのはいかがなものかな。今後増えていく風景ですね。
013 春らしい里山風景を期待していたが曇り空で良くない。おまけに寒かったね、今回のサイクリングでは上着のファスナーを閉じたまま走っていた。桜はもう終わりなのに。
014 吉野神宮駅手前。ここでも桜は終わってます。観光バスは通過していましたがこれでは寂しいかも。
015 車がぎっしりになる河原も停まってませんね。桜が早すぎてしかも寒いからだな。この辺りの人も残念だろう。昨年の台風でロープウェイが運休中というのも客足に効いているだろう。
016 津風呂湖へ向かう道。観光ヘリがスタンバイしています。
017 津風呂湖へ到着。ここで小雨がぱらついたが本降りにはならない模様なので走り続ける。
018 ダムのそばにお社があるのですがここの桜は見頃です。
019 コースとしては一般的な南岸沿いを走ります。
020 眺めはなかなか楽しかったがうまく撮れていない。
021 ここはどうするつもりか解らないが、進捗が遅いように思える。
022 橋からの眺め。渡らず引き返して南岸を走る。
023 ダム湖沿いももうすぐも終わり。
024 ここは里山風景がなかなか絵になる場所ですが
025 振り返ればここにもソーラー。儲からない耕作地はソーラーに変化していく時代です。
026 370号線を北上
027 宇陀市に入ると桜が残っています。後で思ったけどここから談山神社に寄ればよかったかな。このコースは温泉で締めるのが恒例になったからこの時は気付かず。
028 見頃の景色が続きます。吉野も上の方だと良かったんでしょう。寒いけど。
029 大宇陀の運動公園ではなにかのイベント中。
030 食事をして一風呂浴びてから榛原まで走って輪行。

今年は花見の期間が短かった。
この日の走行距離123Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«4/1・5能勢