« 3/15月ヶ瀬 | トップページ | 3/30海南市 »

2009年4月 2日 (木)

3/21高野山

そろそろポカポカと暖かい日が来るようになりましたね。というわけで寒い時期は避けていた登りのコースもまた走りだすとしましょう。高野山です。
001 橋本のやっちょん広場に立ち寄る。春野菜の季節です。しばらくはここ経由のコースを選ぶとしますか。この日はタケノコを購入。背中のバッグに入れて登ります。
002 紀ノ川の風景も春らしくていい。
003 さて、高野山に登りましょう。まともに登るのは久しぶりなので大丈夫かと少々不安。
004 ゆっくりとはいえペースを乱さず矢立に。意外と登れましたね。ところで、石道を九度山から歩いて登る人もいました。話をすると、歩いて登る人も結構いるそうです。
005 この矢立というのは高野山までの約半分の登り。自力で登る人にとっては中間地点でありますな。自販機のメニューもその人達に合わしているようです。
006 大門に到着。出発から64Kmを約3時間40分。速度計の走行時間では3時間15分。休憩を上手に取れば3時間半で登れる勘定。私にとっては上出来すぎる。ここまで登るのは久しぶりだが気にすることもなかった。
007 根本大塔。中に入ると香が用意されており、両の手に付けるのだが、私が以前吸ってたガラムというタバコの臭いですな。部屋で吸うと嫌われたものだ。
009 サイクリングの人達もいますね。そろそろ走るのに一番いい季節ですよ。私は食事をいつもこの店で買う。高野山経由で護摩壇山や野迫川村へ走るときも補給食を買いに寄ります。
008 上の店から道を曲がってトンネルを抜け、高野山の街を外れて路上で昼食。南向き斜面で日当たりが良く暖かくて都合よい。これでも国道、371号線と480号線の合流区間ですが車はほとんど通らない。
011 奥の院入口。立ち寄ると時間がかかるのでパス。
012 この日も観光客が多い。
013 帰りは東側の道で下る。車は引き返すよう看板がでています。この先の371号線なんて国道とは名ばかりです。車の人に引き返すコースを尋ねられた。なんでもここからカーナビで橋本を指定すると371のコースが出るらしい。
014 尋ねられたのはこれ。途中で崩土による通行止めがあるから。それ以前に車は向いていない道なんですけどね。私は現場手前から玉川峡のコースを走るので問題なさそうだ。
015 さて、高野山を下りましょう。この辺りは見晴らしがよい。
016 ペダルをロクに踏まずに河合まで下る。ここから下流が玉川峡ですね。
017 やはりここの景色は私の好み。
019 支流と合流していますが、何度も走っていて今回初めて気づいた。道路の側は長いこと工事中の地点。
018 ついでに河原に降りる道を見つけたので降りて撮影。
020 この道は春が一番いいですね。
021 久しぶりの玉川峡です。
022 ここも降りる道があったので降りてみる。夏に走ったときは川遊びの人がいて、どこから降りたのか解らなかったので不思議であった。
023 4月からはまた定期的に走ろうと思います。
024 犬戻、やはりここから通行止めであったか。私はここから更に川沿いの左の道、玉川峡を続いて走るので問題ない。
025 このまま下流へ走り、再び九度山へ戻って橋本へ戻って輪行。
いま乗っているロードも買って1年経ちました。走行距離約6000Km。帰りに自転車屋に立ち寄ってチェーンの交換を頼んだらスプロケも交換を勧められた。減るの早いな。
これからサイクリングが楽しくなる季節がやってきます。
この日の走行距離112Km。

|

« 3/15月ヶ瀬 | トップページ | 3/30海南市 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/44541670

この記事へのトラックバック一覧です: 3/21高野山:

« 3/15月ヶ瀬 | トップページ | 3/30海南市 »