« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

4/22津風呂湖

サイクリングもパターン通りになってまして、この時期は橋本で春野菜をかってからどこに漕ぎ出すかです。今回は津風呂湖。

001 石川河川敷。羽曳野に住んでいた頃はあまり走らなかった部分。この道も悪くない。
002 桜ももう終わりです。今年の花見シーズンは寂しかった。
003 371号線の裏道。ここは遅咲きがあるから今が満開。
004 道が狭いから花見には向いていないのかだが、ここで花見をしたくなる。
005 やっちょん広場でのお買い物。今回は花山椒とコシアブラがお目当て。
006 引き返して紀ノ川の南岸沿いを走ります。
007 北岸沿いの国道は車が多くお勧めではない。南岸沿いはサイクリングロードの青ラインがある。橋本から離れて走っていて橋本行きの標識は変だが、このゴール地点には行ったことがない。
008 168号線に出てから五條の病院を目印に東へ。このでかい病院は五條から南の過疎地域からアテにされているんだろう。その割に五條の街は大したことなく、発展し損なった街の印象が強い。
009 これで正しいのか少々不安になるけど道なりに走っていれば、橋が見えました。あれを渡って吉野川沿い。
010 この区間は吉野川-紀ノ川沿いの中でも景勝地であり、サイクリングにも向いた良い道が続く。お勧めの区間です。
011 あと10kmで下市。お勧めの区間はそう長くない。
012 それでもこの道は良いのでサイクリングの人も結構いる。この日は4人に抜かれたかな、もう抜かれる専門になってて抜いた自転車はなかった。
013 冬でもカヌーがいるんだからこの時期にはいなきゃおかしい。
014 軽快に走れる道です。
015 この先で合流するから自転車ならどっち走っても良い。のんびり走る分には。
016 この日は天気が良く、ぽかぽかとした陽気。
017 吉野神宮。もう吉野の花見も終わりで観光バスで混んでいない。
018 橋を渡るが河原は駐車場になってなかった。また書くが今年の桜は寂しかった。
019 国道を外れてちょびっとだけ坂を登って
020 津風呂湖に到着。ポツポツと釣り客がいる意外は寂しい土地。今回は南岸沿いの道を走ります。
021 ここの桜はまだ咲いていた。
022 神社で安全祈願をします。
023 あの対岸の道、完成したようだな。ちょっと走ってみよう。ところでいつ完成したんだろう。
024 この道、私が初めて歩いた(未整備で走れなかった)のは10年前。その時は工事中であったがそれが延々続いたので完成するのはいつか気にしなくなっていた。その記事はここ。このブログも10年以上続いていて、容量あふれたからよそに置いている。
025 ちがう角度からの眺めは楽しいのだが、サイクリングには向いていないぐにゃぐにゃに曲がりくねった道。
026 もうすぐ対岸の道へ合流。
027 国道370号線。ここから大宇陀へ北上
028 この辺りもソーラーを設置した土地が増えた。
029 大宇陀の公園にて休憩。暑くも寒くもないのでコンビニで弁当を買ってここで昼食にした。心地よい空間だが人は少なかったのは元々人が少ない地域だからだろう。このあと温泉の「あきのの湯」に浸かる。
030 長湯するつもりはなかったが、低温の風呂が疲れた体には心地よく、のんびり浸かってしまった。もうすぐ榛原へ。

サイクリングの季節です。
この日の走行距離122Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

4/15海南

この週末、桜は保ってくれたので今回も花見サイクリング。例年通りのコース、海南です。

001 大和川河川敷から石川河川敷へ。
003 もう散り初めですが花見は楽しめますね。例年出ていた屋台の姿がない。
004 桜には青空が映える。
005 サイクリング道に花びらが敷かれている。のんびり走っていたら集団に抜かれた。ここはサイクリングの有名コース。
006 桜ばかり見ていたがもう鯉のぼりを上げている。なんかせわしないね。
007 河川敷沿いのコンビニはサイクリングの人で盛況、駐輪場が満車。ここだけ見ていると自転車屋みたいだな。私は壁にもたれさせて止める。
008 三日市町の木造交番。知らなかったなぁ、と思ったら復元であって現役ではない。
009 いつものコースで花見を楽しみながら走ります。
010 紀見峠を通過。
011 橋本まで降りてやっちょん広場。この店のテーマソングが出来て店内で流れていた。昔は上新電機のCMソングが流れていてすごく不思議だったが、サビを”ジョ・ジョ・ジョーシン”に変更する前の元歌。歌手がこの辺りの出身とのこと。
012 ここで春野菜を買うのがこの時期のイベント。ここみ、タラの芽、タケノコ、山椒の葉。
013 九度山の桜も先週が見どころであり、この日は撮り鉄を見かけず。
014 370号線を上ります、標高が少し高いから今が満開。咲き乱れとはこのことだな。
015 矢立に到着。ここから370号線を下る。
016 サイクリングコースとしてはお勧めの道なのだが、道路に青ラインが引いてある。ここもサイクリングコースとして整備するつもりらしい。検索かけるとこれ。構想図はツッコミどころがあるな。山コースで新宮へ抜けるのはどの道だ?
018 天候は冴えないけど走りやすい良いコースだ。
019 軽快に走れて車が少なくて景色が良い。もっと紹介されるべきですね。
020 ここの桜も今が見頃。
021 最近整備されて走りやすくなった区間もあるけど。
022 少し旧道へ戻って撮影と交通安全祈願。新しく整備された道では旧道沿いの史跡を見落とすことが多い。トンネルはその代表ですな。
024 途中少し雨が降ったけど通り雨。
025 だるま温泉の橋から。
026 下っていくと再び青空。山間の良い景色です。
028 ここはどの季節でも楽しめますが、一番は春です。
029 もうすぐ終盤。
030 終盤はこの辺りからか、次第に街の景色なっていく。
031 野上八幡宮へもお参り。
032 ここは地元の高校生が作成した絵馬を毎年飾ってます。これを見るのも楽しみの一つ。この日は春祭りと招魂祭があったので人が多かった。
033 海南へ着くと駅構内にコンビニが出来ていた。売店が売れないから店を閉めたと思ってたが、コンビニなら客が来るのか?次から駅前のコンビニやめてここにするかもしれん。

乗り慣れて気付いたけどRL8は軽い。そのぶん自分の力の無さを感じやすい。
この日の走行距離113Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

4/8玉川峡~富貴

前の週、4/1・2の週末から桜かと思っていたが、寒の戻りというかすごい冷え込みで全く桜は咲かず。そしたらこの週、暖かくなって一気に咲いた。それで週末は天気が冴えない。でも次週はなさそうだから、例年通りの花見サイクリングです。

001 大和川河川敷の菜の花。これもいいですね。
002 もうほぼ満開。これでは次の週末は散ってしまいそうだ
003 ここは少し遅いのも植えているので、来週もあるかな。
004 毎年見かける屋台は準備していなかった。
005 これで空が晴れてたらなぁ。
006 サイクル橋を超えて
007 371号線の裏道。ここの桜は背が高い。日当たりでこうなるのだろうか。
008 景色を楽しみたいならこの裏道。
009 ここは遅咲きで来週楽しめるでしょう。
010 天見でパンク。実はこの日、二回もパンクにあった。タイヤはサラです、ゲンが悪いタイヤだなぁ。前にも書いたがパンクというのはゲンがものを言う、別に信じなくていいけど。
011 紀見峠を超えて橋本へ。
012 やっちょん広場で春野菜のお買い物、これもこの季節のお約束。まだ品揃えは少なく、これからです。
013 そしたらここで雨がぱらつくようになってね、上にある食堂で休憩。雨が引かなかったらここで帰るつもりでいました。
014 遅い時間のモーニングを食いながら窓から雨脚を眺める。店内は昼定食の仕込み真っ最中でした。結構客が多いようです。
016 紀ノ川沿いから九度山へ。ここの桜も知られています、南海電車の線路沿いに桜を植えているのでこの時期は撮り鉄が多いからです。
017 ほらいました。前の写真を見たら解るけど、当たり前の立ち入り禁止区域内。入り込む人がたまにいる。
018 あら、ここにも。写真右端にいる。ちょっとエスカレートしてきてるんじゃないかな。来年辺り規制強化されるかもね。
019 高野山へ登る橋の付け替えは終わって仮橋は撤去されてました。
020 玉川峡へ。私の常番とはいえ久しぶり。
021 ときどき桜並木に出会える。
022 さえもん。ここでも少し休憩。
023 店のオバチャンが「せっかく桜が咲いているのに誰も来ない」と言ってました。せっかくの花見日和の週末なんだから晴れて欲しかったですね。
024 ここも観光用に植えたと思うけど、春に人がいることは希です。人がいるのは夏のキャンプシーズンだけ。
025 玉川峡はいい景色の土地です。これで晴れてりゃ言うこと無いのだが。
026 このコースはお気に入りですがサイクリングの人は少なく、この日も私以外見かけなかった。このブログではもう10年から宣伝してますが。
028 驚いたことにやどり温泉では全く咲いていない。ということはここから上流もか。
029 雨がぱらついていたので少々煙った景色がなかなか楽しい。
030 371号線を外れ、ここが長いこと工事中になっていた崩落場所。よく通行止めになるのがサイクリングに向いていない点。
031 筒賀の小学校跡。奧にある小さい桜が咲いているが他は咲いてなかった。
032 間違えて野迫川村へ登る坂道を登っててね「坂がきついなぁ」ってもっと早く気づけよ。
033 こちらが正しい道。あの河原も工事で補修した。
034 富貴も桜が咲いてなかったのと、雨がぱらついていたのでさっさと通り過ぎる。下は晴れているかな。
035 とりあえず雨は止んでいるようだ。
036 途中の下り道にソーラー発電所。生産性低そうな土地だからこれがいいかもね。
037 菜の花畑は目が痛いくらい黄色かった。写真には撮れてません。
038 紀ノ川沿いを走ります。ここからが紀ノ川でここまでは吉野川。
039 橋本から輪行です。
040 帰りの三国ヶ丘。ここで降りたのは自転車店に寄るから。自転車店カワハラダで店の前に入荷したばかりの自転車の段ボール箱があり、アンカーRL9。「なんだ、RL9入っているじゃないですか」というと「昨年夏に注文した人の分です」と返事。

このあとまた雨が降り出して再度輪行した。
この日の走行距離113Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

ロード購入⑥ 軽くサイクリング(橋本)

さて、おニューの自転車の試走です。いつものコースで橋本まで。

001 これが新しく買ったRL8。ホイールの前と後ろが違っているのは走ってから写真を撮ったから。サドルカバーも付いてます。
002 スプロケが11段になることでリアは最大32T。ヘタレ足のこだわりです。
003 前はコンパクトクランクの50-34T。
004 リーチを長めにして前に出たハンドルに補助ブレーキ。
さて、走り出すまでに時間がかかったこと。速度計を着け忘れた。前ホイールのマグネットについてはホイールごと交換。
サドルが合わないので交換。シートポストごと交換しようと思ったら径が違う。そしたらサドルを付け直しての高さ出し。ペダルもフラットペダルのままだったし、ずいぶん時間を食った。
新しい自転車の感想ですが、「こんなに振動が来るの?」マンホールなんか踏み越えたら模様が全部振動になってケツに伝わる。
私はクロモリのRNC7を9年乗ってました。そしたらヘタっている代わりに振動吸収が上がっているようですね。

そういえば私、走行1万~1万5千Kmの頃のRNC7が一番好きだったなぁ。ある程度ヘタレたのがお気に入りであったようだ。手にも振動が来るのはどうしたことだ?フォークはRNC7もカーボンだよ。
走っての軽さについては軽いと思うのだがよく解らない。私の持病がまた再発していて、体力が落ちています。181cm66Kg。遠慮せずに飯食ってこれ、来週病院に行きます。
005 柏原市役所前で東洋フレームの試乗会。私、一時期ここにしようかと思ったけどその時は納期が掛かるのでやめたんだよ。惜しかったね。
006 石川河川敷。桜はもうすぐかな。※と思ってたら次の週末は異常な寒の戻り。
007 371号線の裏道から
008 橋本へ。いつものパターンですが、今日はここで終わりにする。
009 橋本高野橋を渡ると、河川敷に自転車道が出来ているぞ。
010 ちょいと走ってみようかな。橋本橋南側から延びていました。
011 堤防沿いに上がって
012 ここで終わりかよ。この先に学文路の橋があります。九度山の坂道をスルーできたら値打ちがあるんだけどね。これじゃ普通に国道を走った方が良いかも。
013 それでも、花見シーズンは楽しめるでしょうな。もう提灯が出ているよ。
042 橋本で輪行するのですが、前に来たときに見たこのコンビニ。休業中と新設中が並んで何をしているんだろうと思ってたら。
014 駐車場を拡げて一つのコンビニにしているの。最近のコンビニはやることが大胆だなぁ。左右に駐車場でいいではないかと思う。
015 コンビニの定期的な改装には契約があるとのことだが、ここまでするもんかね?儲かっているからしたことだろうが、他の店なら店主が貯めた金をこういう形で吐き出すだろうか。

橋本で輪行したら、自転車が軽い軽い。さすがカーボン。でも標準仕様のホイールが重い、すぐにでも替えたくなる。前のホイールからスプロケを替えてもらうか。

RL8に乗り換えて思ったのは、少し重いがしなやかで振動吸収に優れたクロモリはロングライドに良いんでないの?です。
RNC7に少し上等のホイールを履かせ、ハンドル、サドルは好みで変更、コンポーネントは105でいいよ。これが非レース派への回答だ。と思った。しかしこれは私がクロモリに慣れすぎたのである。少しヘタッたクロモリが好みだったのは、私がRNC7に、逆に慣らされていたのであろう。

この日の走行距離65Km。この自転車の結論はもうちょっとかかります。乗りこなしてからです。

追記 大台ヶ原と淡路島を走って確認しましたがこの自転車は軽い。3万Km以上乗ったRNC7との比較ですがこれは軽い。特に登って気付いたのだがロングライド仕様のうたい文句は嘘ではない。ただ、自転車を替えたら脚力が向上するわけではないので別に早くなりません。軽快になるだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

ロード購入⑤ 自転車を受け取る。

完成したとのことで受け取りに店に行ったら、考えてなかったが交換したパーツがごっそり付いてきた。そりゃそうだよな。ハンドル、スプロケ、チェーン等々。

ハンドルとスプロケは要らないので店に引き取って貰った。ハンドルは持ってても邪魔。素人が他人に融通できる物でもなく、私は以前に余ったハンドルを捨てた。スプロケは消耗品なので売れるかも知れないが、自分で交換する人が対象になるので望みは薄い。面倒なので店にあげた。店なら半値にでもすりゃ売れるだろう。

クランクとチェーンリングは前の自転車に付け替えるつもりなので持って帰る。あと、「この明るさでロードが乗れるか?」と言いたくなるしょぼいライトとか、後方ライトを持っている人には不要の反射板も付いてきた。これらは普段乗りの自転車で使う。結構な荷物になるので結局二回に分けて持ち帰った。

あとチェーンも持って帰ったけど、たぶんつかわないね。なんか無駄な買い方した気がするがそれでも当初の見積もりより安く上がっている。

ブリヂストンが発行している「ロビンフッド手帳」なる物ももらう。盗難補償が付いてたり、メンテの基準とかが書いてある。前に買ったときはこんなの無かったと思う。時代なんだな。
保証書を見ると「走行100Kmで初期点検してください」とある。100Kmってサイクリング1回だよ?。

さて次回は軽く走るとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

ロード購入④ 自転車を注文

さて、私が買うことにしたのはANCHORのカーボンフレームでロングライド仕様のRLシリーズ。RLシリーズ最新のRL9は見積もりをもらった時点では、カタログはあれどまだ販売していない。

店員によると「いつから発売か、具体的アナウンスがまだ無い。それでも予約している人がいるから順番待ちになってゴールデンウィークのまだあとで・・・」なぜ2017年にこんな会話をする。2017年モデルなんだから第一四半期には売り出して欲しい。

余談だが私が前にANCHORを選んだ理由は、第一候補のVOODOO(クロモリで一時期知られていた)を注文したものの、すぐに終売、また来年ヨロシク。というもので「商売する気あるのか?」と別ブランドに鞍替えしたのがきっかけ。しかし、自転車業界というのは大なり小なりこういう物なのか、国内大手のブリヂストンにもそんな面が少しあるみたいだ。

買い手のこちらにとっては、趣味の品物で高額商品って「思い立ったが吉日」だよ。2ちゃんねる言うところの「イヤッホー」である。待つようなら買う気を削がれる、RL8にした。これは旧モデルになるからか完成車しか売っていない。ここからパーツをあれこれ付け替えるがそれでも旧モデルなので安く上がる。

改めて見積もりをしてもらい、詳細を決定した。サイズを測ってもらったが私の身長では一番大きい540mmに決まっている。ANCHORのフィッティングシステムは案外単純なものでした。

残念ながらMAVIC取扱店ではないのでホイールはまた次回、改めて選ぶことにする。結果としては安上がりだけど、どうせ買い換える事になる。

余談だが「組賃は取りません」と言ってたスクアドラでの出し値は、組賃が入ったカワハラダの見積もり(+キシリウムエリートに交換)より高かった。見積書出さないってのはそんな気はしてたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »