« 5/14ちょっとだけ | トップページ | 6/2高山-松本-富山(その0) »

2017年5月25日 (木)

5/20行者還岳

さて新緑の季節。私の常番は行者還岳。

001 朝市の吉野行きに乗るには4時半出発で古市へ。そこから下市口まで輪行。自転車こぎ出したけど眠いね。
002 行きでは丹生バイパスを通らずに、丹生神社で安全祈願。神社の中から外を撮影。
003 トンネル抜けて天川村。気温10℃。ここで上着を羽織る。この日は肌着無し+夏用シャツに春物薄手の上着をリュックに入れて走っていた。春に山へ登ると服の組み合わせに結構気をつかう。
004 御手洗渓谷。快晴で良い景色だ。
005 これは新緑が期待できますよ。弥山八経に替えようかとも思ったけど、新緑を堪能できる行者還へ。
006 いい色だなぁ。ところで、この道で車に抜かれることが多かった。この道だと行き先はトンネル駐車場しかあるまい。
007 川迫ダムを通過。ここの新緑も良い。
008 川迫川渓谷の清流と新緑を楽しみながら走ります。だから走るのが遅い。
009 私の写真で持って帰れないのが残念な色。
011 この緑色は目にしみる。
012 ここは紅葉スポットとして知られているけど、新緑の頃ものすごいですよ。
013 行者還トンネル駐車場は盛況。ここは有料化するのが遅かったね、取れるとこでは取らなきゃ。ケチで無い限り駐車料金に不服はあるまい。
014 とか言ってる私は駐車料金タダの東口なのだが、私はここから登るのだ。ここに車は一台した停まってなかった。理由は簡単でこの先の登山道が荒れている。最近は行者還なら90番登山口と言われる場所から登るの人が多い。西口からも多いだろう。
015 さて登山開始だ。カメラは水平に向けたつもりです。登山口で思ったことだが「また虫除けを忘れた」虫の季節になっての登山で最初の一回は忘れますよ。
016 ここから尾根筋までの一気登りが始まります。荒れていると書いたが、左端にあるように道標のテープが新設されている。
017 この道を登ると加齢で体力が落ちていることがよく解った。ペースが以前と違う。登る人が少ない分道が悪くなったことには違いは無いが、それ以上に衰えてます。
018 尾根沿いに到着。ここからがお楽しみです。
019 毎年書いてますが、標高差の少ない尾根沿いを歩くので、新緑と紅葉の頃はその眺めを堪能できます。
020 快晴に新緑、最高ですね。
021 とはいえ、この日はちょっと早かった。昨年の日付に合わせたつもりであるが、今年は僅かに遅い。狙うなら今週末でしょう。
022 少し残念と言ってますが、素晴らしい景色でしたよ。今週末ならもっと良いだろうけど、晴れてたら。
023 ここなどはちょっと感動的でした。改めて見ると写真のセンスがないのでどこがいいのか解りませんが。
024 春野菜の好きな私は「食えないかな」と思ってしまう色。鹿は今が一番うまいとばかりに食うんだろうね。
026 下に生えている草は毒があるので鹿が食わないらしい。
027 ここは見晴らしのよいポイント。すぐ近くに山小屋があります。
028 あと一息だ。あの斜面は登れないので裏に回る。
029 梯子段を登って
030 到着。シャクナゲは咲いていない。途中で合う人が少なかったのは、見どころをおさえているかららしい。
031 この山で山頂での見どころはここからの景色。
032 新緑の山を見下ろす。真下に小屋があるのだが、オバチャンの元気な声が聞こえてくる。私も歳だからお姉さんとかお嬢さんとか呼ぶべきか。
033 怖いからそばにある木をがっちり握ってます。
034 気の早いシャクナゲは咲いている。
035 でも大抵は「次の週まで待って」と言いたげなつぼみですな。
036 植林の針葉樹と自然林の広葉樹の陰影が面白い。紅葉の頃はもっとハッキリするから写真を撮る人が結構いる。私はこっちの方が好きだな。
037 さて帰るとする。素晴らしい色でした。
038 登山口から尾根筋までのこの道。登るより時間がかかりました。
039 行者還トンネル。高性能ライトでないとくぐる気がしません。
040 帰りの川迫川渓谷、水が綺麗です。ガードレールがない部分は基本右側を走ります。

このコースを狙うなら今週末でしたね。シャクナゲも見頃でしょう。でもこの日は快晴で新緑は充分多能出来ました。
この日の走行距離94km。

|

« 5/14ちょっとだけ | トップページ | 6/2高山-松本-富山(その0) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

20日(土)に東口から行者還岳に登ったのですね、僕も90番から行者還岳七曜岳を往復しました。遭ったように思えません。僕のヤマレコの記事では通過時刻等分ります
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1144183.html
お返事楽しみにしています。

投稿: 紀州のカモシカ | 2017年5月26日 (金) 14時44分

追伸
僕のブログにコメントをもらったのことをすっかり忘れていました。申し訳ないです、歳はとりたく無いですね。

投稿: 紀州のカモシカ | 2017年5月26日 (金) 18時37分

カモシカさん。こんばんわ。
同じ日に同じ山を登られたというのはやはりあの山道を私と同じように楽しまれたことと思います。しかし、私はカモシカさんより先に引き返してしまったようです。

私が七曜岳に足を伸ばすくらいの脚力があればお会いしていたはずなのですが、ちょっと残念でした。まぁ貧脚な奴だと笑ってすませてください。

投稿: EDO | 2017年5月27日 (土) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/65327846

この記事へのトラックバック一覧です: 5/20行者還岳:

« 5/14ちょっとだけ | トップページ | 6/2高山-松本-富山(その0) »