« 6/3高山-松本-富山(その1松本へ) | トップページ | 6/4高山-松本-富山(その3富山へ) »

2017年6月19日 (月)

6/4高山-松本-富山(その2糸魚川へ)

さて乗鞍が走れなかったのでこの日はその代わりとばかりに走ることにします。カプセルホテルのインターネットで地図を眺め、松本から北上して海まで走るコースにしました。そこからは海岸沿いを走り、体力と時間の都合に合わせて輪行です。

055 松本から147号線。左に川が流れているのだがさっぱり橋がなく、交差点が出てこない。やっと向こうに出てきた。あれを渡る。
056 雲より高い山がまるで押し寄せんばかりに立っている。関西ではこの迫力は見られない。
057 147号線は普通の道であまり特徴が無い。
058 それでも家の間から見える山は見応えがあります。
059 こっちは反対側。東向きです。
061 この辺りの登山もしてみたいですね。
062 とはいえここまでは遠いから足代が掛かるし、あまり険しい山だと装備を持っていないし、自転車登山に向いていない。
063 2000m以上の山で自転車登山に向いているところは無いものか。このHPの人なら「どこでも登れますよ」と言いそうだがレベルが違いすぎて話にならない。
065 国道148号線。番号が1つ増えて不思議に思うがあとで調べると147号線は松本からこの大町までで、ここから海までは148号線。一つにしなかった理由があるのだろうか。
066 この道、標高800M以上に登りますが緩い傾斜が続くので登っている感触がほとんどありません。走りやすくて良いね。
067 湖が見えてきた。私の感覚では二つ、地図では3つ湖が並んでいた。
068 この湖が並んでいる区間だけでしたね、登っている感覚があったのは。空がなかなか良い。
069 「犬神家の一族」の有名な水死体のシーン。あれはこの湖で撮ったんだってね。
070 さてここからは下り基調だ。
071 遠くに見える山が素晴らしい。
072 おお、いい眺めだ
073 この山の写真は良い眺めがあるたびに何枚も撮っていて、そのたびに足を止められました。ブログにアップしたのはその少しだけ。
074 白馬駅の近くだったかと。手前はスキー場。私はスキーに興味は無い。登ってみたいなぁと思う。
075 見応えある山の景色から外れる。景色に足を止められることももう少ないだろう。
077 バイクツーリングの人たちも走っている。自転車は少なかった。下り基調だが向かい風であまり速度が出なかった。
078 ところでこれからの道ですがトンネルが多い。
079 トンネルが連続して続きます。県境部なのでそんなものだろうと思ってたがこれが多すぎ。後で調べたらあまりいい迂回路はない模様。
080 新潟県へ。これもトンネルを出たところ。トンネルを出ると向かい風が気になります。
081 その後もこの洞門が長い長い。退避部があったので中から撮影。
082 トンネルは黙々と走るだけなので時間短縮にはなったがトンネル好きの自転車乗りはいないだろう。
083 まだ先に洞門がある。県境で重かった空はきれいに晴れ上がっている。下ると晴れるのはよくある。
084 トンネルもなくなりやっとこさ外を走れる。と思ったら暑い。ここでシャツ一枚だけになる。松本や高山は寒いんだね。
085 少し手前に海水浴場の看板があり、海までもうすぐです。
086 ずっとこの川沿いを走ってきた姫川は、あと5.8Km。向こうに見えるの海かな?ちょっと気が早いか。
087 新潟県は糸魚川市。海に到着。ちょうど昼前で、午前中に海までつつくのが目標だったので、一応は目的通り。延々続くトンネルを黙々と走ったことが大きい。

前日が安房峠越えにしてはよく走れている。この後は富山方面へ向かいます。

|

« 6/3高山-松本-富山(その1松本へ) | トップページ | 6/4高山-松本-富山(その3富山へ) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/65430013

この記事へのトラックバック一覧です: 6/4高山-松本-富山(その2糸魚川へ):

« 6/3高山-松本-富山(その1松本へ) | トップページ | 6/4高山-松本-富山(その3富山へ) »