« 6/17新宮 | トップページ | 7/8高野山~玉川峡 »

2017年7月 5日 (水)

6/24金剛山

夜から用があるのでさくっと行って帰れるコース。金剛山。

001 大和川河川敷から石川河川敷のコース。
002 私はこのコースを7時台に走ることが多いのですが今回はここで10時過ぎ。そしたら朝早くに見かけるよりも気楽に走っているロード乗りの姿が多い。連なって走ってても遅かったりする。自転車はマイペースが一番いい。
003 登山口まで写真を撮っていなくてここまで飛ぶ。いつもの駐車場に自転車を止めるのですが、小屋が新しくなってますね。
004 「ここ、建て替えたんですね」「車に突っ込まれたんですよ」「それは災難ですね、しかしここに車が突っ込むとは器用な・・・」「お歳の人がアクセルとブレーキ間違えてね」・・・そのパターンか。コンビニだったらニュースになってたかな。
005 今回はカトラ谷から登ろうとしてました。いつもと反対方向へ。
006 そしたらずっと手前のここからも登山道があるんだな。登り始めている人がいるので気付いた。タカハタ谷と言うそうだ。
007 最初はあまり良さそうに見えない。
010 金剛山ではメインの千早本道よりも登山っぽいところが特徴。雰囲気があって良い。
011 滝にも出くわしたりする。腰折滝というらしい。水量は少ない。
012 岩壁にロープを張っているところもあります。
013 黄色の目印が多いのは奧にある道との分岐点だから。こちらが正しいと強調しているので従う。
014 ここにもロープ。
015 意外と降りてくる人が多かった。この道を往復なのだろうか。降りるだけなら、この道は降りる方がおっかないよ。
017 水くみ場もある。
018 尾根沿いに出たようなのでもうすぐかと思ったが思ってたより距離があった。
019 ここも3差路。私が歩いてきたのが左。右は別のルートからの登り道だろう。
020 六地蔵。初めて見ました。ここからはもうすぐ。
021 お馴染みの場所に到着。いつもの道より歩きにくくて距離もあり、時間がかかると思ったがそうでもない。この上の山頂広場まで1時間でした。
022 左の二人、ライブカメラを眺めてなかなか動かないからカメラに入れたまま撮影。山頂広場です。
023 梅雨時だから仕方ない眺望。
024 12時過ぎ。賑わっている頃です。
025 神社にお参りしてから
026 そのまま歩き続けます。巨木がかっこいい。
027 香楠荘・ここの日帰り風呂で一風呂浴びて休憩です。
028 まだ戻ってきました。時刻は14時過ぎ。
029 帰りは千早本道。下りこそ歩きやすい道を選ぶべきだ。
031 この日は夜から用があるので310号線で下って河内長野から輪行しました。
032 河内長野駅のコンビニでは一番搾りの「和歌山に乾杯」「大阪に乾杯」の両方が並んでいた。そりゃ県境の土地ではあるがここは大阪。しかしどっちも神戸工場生産で中身は一緒だろう。

金剛山は登山コースが多いのが特徴で、今回は新しいコースで登りました。私が登ったのは全部で8コースくらいだろうか。しかしここにもあるようにまだまだコースはあります。他のコースも登ってみようかと思っています。
この日の走行距離46Km。最近、速度計が時々止まるのでもう少し長いかも知れません。

|

« 6/17新宮 | トップページ | 7/8高野山~玉川峡 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/65498235

この記事へのトラックバック一覧です: 6/24金剛山:

« 6/17新宮 | トップページ | 7/8高野山~玉川峡 »