« 5/4淡路島(その2) | トップページ | 5/19篠山 »

2018年5月14日 (月)

5/12高野山~玉川峡

GWで大ネタが続いたので今回はいつものコース。高野山です。

001 大和川、石川河川敷ではいたるところで紫の花が咲いています。
002 あとで調べるとクサフジと言うらしい。私は植物の知識が無くて困る。
003 しかし、紫色というのは写真であまり映えない。
004 踏切待ちの撮り鉄。371号線をいったん外れます。
005 緑が良い色ですね。
006 景色を楽しみながら走る。
007 林間田園都市の交差点。閉店したコンビニの店舗はコンビニ以外ではどんな店になるか。今までいろんなのを見てきたけど学校というのは初めてだ。和歌山社会福祉専門学校、橋本キャンパスとのこと。
008 紀ノ川まで降りる。
009 やっちょん広場がレジ通過700万人突破。調べると2003年開業だから1日平均で1200人以上。農協の店でこれはすごいのでは。この日は地元産のにんにく芽を購入。国産のにんにく芽は近所のスーパーには売って無い。
010 店の前では無料の健康チェック。私も骨密度測定を勧められたが遠慮した。一番の理由は県外人であるから。和歌山県看護協会の催し。
011 370号線で高野山へ登りますがこの緑はたまらないね。そろそろ山にも登らねば。
012 高野山への車は480号線がメインとなって370号線は車が少ないのが自転車にお勧め。なのでこの先も480に合流しないコースがお勧め、なのだが走る人は少ないですね。このあと八坂神社のコースへ。
013 その八坂神社で交通安全祈願。欄干の表示を見ると手前の川は「不動谷川」とのこと。ならばこのコースは不動谷コースと呼ぶのが正しいのか。この先の極楽橋-女人堂が不動坂だったかと。
014 神社の前にあった彫り物。素材の形を最大限残していて龍に見える。なかなか良い、頭に枝が付いているともっと良い。
015 480より道が悪いのでタイム測って登る人には向いてないか。
016 しかし川の眺めも良いですよ。あと夏はこっちの方が涼しい。
017 あらま、通行止め。道の入り口で標識を見落としていたようだ。自転車で良かった。
018 通過すると新極楽橋では通行止めの看板が出ていた。
019 高野山のメインストリートに合流。ここまで自宅からちょうど75Km。
020 高野山のこの標高でこの緑なら私が狙っている1300mクラスの山道はもう少し先が見頃かな。しかしこの樹木は排ガスでくたびれていることは無いかな。
021 大門。高野山は聖地だが自転車ヒルクライムにとっても聖地なのでこの日も自転車が多い。左端に少しだけ移っているのが私の自転車。
022 帰りは371号線で下る。展望台は隣にまだ増築している。
023 そりゃ見晴らしは良いのだが、そうまでして最終的に何を造りたい?あまり人が通らない道だろう。
024 高野山-371号線は道が悪くて手前で「引き返せ」と標識があるのだが。その道を下って河合。ここから玉川峡です。
025 玉川峡は私のお気に入りの自転車コース。
026 道は良くないがとにかく眺めが良い。国道のくせにガードレールも無い区間が多いのが問題ではあるが。
027 やどり温泉で食事と風呂休憩。エレベーターが昨年の台風で壊れたそうで。つくづく昨年の台風はろくでもない奴であった。
028 五光の滝。この日は見栄えが良かった。
029 玉川峡を下ります。
030 どうやらこの日は水量が多め。
031 やはり定期的に走りたいコース。
032 高野下で輪行ですがこれが良くない。15:28の電車に乗り、乗り換えで橋本を出たのは16:09。40分以上なので橋本まで自転車で走った方が早い。極楽橋までの特急以外はオマケ扱いのダイヤ編成です。
033 駅を降りて自宅までは途中で長居公園を走ってサイクリング気分を楽しむ。ここではドイツビールのフェスタがまた近々あるけどあれはお勧めでは無い。いろんなビールを飲みたいからジョッキではなくコップ一杯単位で売ってくれ。

いつものコースですがこれは楽しい。緑を見るとそろそろ奈良県南部の山が楽しみかな。
この日の走行距離110Km。

|

« 5/4淡路島(その2) | トップページ | 5/19篠山 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/66720267

この記事へのトラックバック一覧です: 5/12高野山~玉川峡:

« 5/4淡路島(その2) | トップページ | 5/19篠山 »