« 5/19篠山 | トップページ | 6/2明神平~桧塚奥峰 »

2018年5月28日 (月)

5/26新宮

暑くなったら走れないので今のうちに。年に一度の168号線で新宮です。大阪から紀伊半島を走り抜けます。

001 大和川河川敷では白い花が咲き誇っている。ヒメジョオンとか言うらしい。その辺でも咲いている雑草ですがこれだけ集まるとなかなかの眺め。
003 いつも通りの道を走って
004 紀ノ川沿いまで抜ける。ここから東へ走り
005 富貴への坂道を登る。毎度書いているが大塔へ抜けるにはこちらの方が国道より登りやすい。
006 富貴は人口減少で休耕田が目立つ。
007 出屋敷峠への道は道路清掃が行われていた。こうなると自転車には168号線よりこちらの方が断然お勧め。またすぐ荒れるけどね。
008 特になにも無いのだが、ここが今回の最高地点、出屋敷峠。
009 168号線へ合流し大塔へ。ここからが今回の本番。
010 橋を渡ると道路拡張の工事がされていた。たしかにここは狭い。
011 168号線の五條新宮区間は高規格道で整備中であり、年に一度なら走る度にどこかで道と景色が変わるのが楽しみの一つ。白色照明で明るい新猿谷トンネルを抜けると
012 新しく出来た道を走ります。以前は対岸の道を走ってました。
013 この橋を渡るのは何年ぶりかな。完成したらすぐに台風被害で長いこと通行止めとなった。
014 十津川村へ。台風でサラ地になった発電所は再建間近と言うところかな。
015 ここなどはその時の台風被害の爪痕がまだ残ってます。
016 手前に見えるのは谷瀬の吊り橋。これもトンネルがあるので現地は通らない。
017 トンネルが出来ると以前の道沿いにあった史跡などを見落とすのが欠点。この神社の看板は前回走ったときは無かったと思う。
018 徐々にダム湖の景色。
019 ダム湖は風屋ダム。
020 走り抜けると景観は悪くないが水量の少ない川。手前の水道管が持って行ってるんだね。
021 渓谷の眺めは楽しめる。このあとわりと見栄えの良い滝があったはずだがこれもトンネルを走ると見えなくなる。
022 するとまた新しいトンネルが完成間近のようである。
023 これが反対側。工事は7/31までとなっていた。
024 十津川の温泉街に到着。このあとまとまった登りが待っている。
025 走り抜けて下りへ転じるとダムが見えるが結構登っている。
026 十二滝は撮っておかないと。
027 七色高架橋はまだ伸ばすのか?さっきの登りを短縮できたらかなり楽になるのだが。
028 その七色高架橋。その気になれば結構なスピードが出せるはずだが高架の継ぎ目があるのでお勧めはしない。
029 向こうにあるのが以前走ってた道。周囲を知っている人が見たら怒られそうなアングルですが、車が非常に少なかったので。
030 トンネルばかり走ると面白くないと思われるが、車が少ないので苦にもならない。また、こちらの方が面白い景色もある。
031 熊野本宮を通過すると
032 この数字が出てきます。168号線終点までの距離で励みになる。輪行があるので2時過ぎには168号線を走りきりたかったが間にあいそう。
033 写真を撮りながらというのもあるが私は速くない。心地よく走れるのでサイクリングの人ももっと増えて良い思うのだが。
034 あと20Km。
035 瀞峡の遊覧船乗り場。待っている人は中国人観光客。山奥の渓谷の景色なら中国に10倍以上すごいのがあるだろうに、なぜ日本のこんなところへ?しかもよく知っているね。観光客が増えるのはありがたいことだが。
036 昨年のブログで注意されたのがここ。この先は道は自転車禁止の自動車道なのだが、その入り口がそれらしくない。標識はあるが見落としがち。自転車道の青線に小さく右折のマークがあるが昨年はそれも無かったので走ってしまった。
037 迂回区間は青線の密度が上がる。そうでは無くて入り口の注意をはっきりさせて欲しい。側道があったり目立った登りや下りから始まるのが自動車道のセオリーだがそういうのが無い。「標識があるでは無いか」と言われたらその通りなんだけど。
038 無事に合流。
039 河口は充分近いが、奥深そうな遠景。
040 新宮川はこれだけ水量に対して川幅が広い川なのに今でも氾濫するときはする。大雨の時はどんなものなのか。
041 市街地へ抜ける最後のトンネル手前。交通標識意外にも文字で書かれた看板と、地面にはでっかい表示がある。自動車道の入り口が解りにくい場合はむしろこれが普通なのだがさっきの日足道路は・・・言い訳がましい。
042 168号線を走り抜けた。自宅から171Kmであり、短くなったね。トンネルを走れば私が最初に走ったときより余裕で10Km以上短くなっている。
043 帰りは特急くろしお。車内販売が無くなったが、駅のすぐ近くにでっかいオークワがあり、そこで食料を調達する。
044 車窓の景色を眺めながら疲れた体を休める。サイクリングだけで無くこの電車旅が実に心地よいからこのコースは年イチで走る。ただし電車賃が高い。弁当なんか車内で二人前以上食ったが翌日、体重計に乗ると減っていた。よく走ったよ。

大阪市内からだと概ね170Km台にまで縮んだこのコース。ちょっと走れる人なら輪行で日帰りなのでお勧めです。これからまだ短くなり、走りやすくなります。全区間で整備が完了したら自転車イベントも催して欲しい。
これだけ距離が短縮されたら寄り道コースも検討すべきですな。行きでも橋本まで輪行して寄り道を増やすのも良いが、大阪から自転車で南紀まで走るのが魅力の一つだからどうしよう。
この日の走行距離177Km。

|

« 5/19篠山 | トップページ | 6/2明神平~桧塚奥峰 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/66769529

この記事へのトラックバック一覧です: 5/26新宮:

« 5/19篠山 | トップページ | 6/2明神平~桧塚奥峰 »