« 6/2明神平~桧塚奥峰 | トップページ

2018年6月13日 (水)

6/9鍋谷峠~橋本

近畿でも梅雨入りしまして、雨続きの週でした。土曜日は天気がよくなりそうでしたが、雨の影響があり遠出をしたり山を登ったりする気にはなれない。短めのコースを考え、昨年開通した鍋谷峠トンネルをまだ見ていない、これにしましょう。「ところで自転車であのトンネルくぐれたかな?」と思いながら出発。
※くぐれません。

001 大和川堤防。「雑草もきれいに刈られたな」と思いながら下を見ると田植えしたばかりの水田。そういう時期です。
002 石川河川敷。気がつけば橋桁の工事も完了。
003 河内長野からは170号線。いわゆる外環は通行量が多いので旧道。この道はあまり走らないので勝手がよくわからない。
004 サイクリングをする人が意外といたが、どういうコースが一般的なのだろうか。関空方面かな。
005 この日はこの神社で安全祈願。
006 割と個性的な山の景色に見える。
007 480号線の分岐。ここからが本番。
008 新しい店ができてますね。トンネル開通で人通りが多くなったのを期待してか。
009 交通量が開通前と全然違う。
010 いよいよ開通したトンネルですが、この先で自転車通行禁止であり旧道へ。
011 旧道沿いに住む人向けに用意したのか、合流地点がある。自転車は歩道を押し歩けとな。わかりましたよ。
012 ここで再び旧480号線。この道は結構登る。
013 不法投棄を通報して沖縄旅行が当たるキャンペーンは終了した模様。
014 この鍋谷峠越え、自転車での登りトレーニングにはいい道だと思います。でも楽しみには欠ける。見晴らしもなく同じ景色ばかり続いていま自分がいる場所が把握しにくい。
015 峠に到着。右に移っているのは登りで私を抜いた人。峠の往復で、トレーニングで走っている人にはとてもかないません。
016 南側は景色のよいところもある。
017 だいぶ下ってようやく民家が見える。
018 いい加減降りたところでトンネルの反対側。自転車だとどれほどの時間短縮になるだろうか。長いトンネルなので通り抜けたら顔が真っ黒になってそうだが。
019 ここも旧道から新たに整備された道だけど自転車も走れて軽快。
020 トンネルを抜けた側にも新しい道の駅「くしがきの里」。滅多に食わないものがこの土地の名産らしい。この店も流行ればいいんだけどね。
021 道の駅でちょっと休憩中。自販機には真田十勇士のお茶が売っていた。
022 480号線で紀ノ川を渡る。天候が不安だったけどいい天気になった。もう一本峠越えをしようかと思ったけど予定通り一本だけ。
023 国道を外れて南岸の道へ。サイクリングならこっちが標準。
024 道の駅九度山。ここも店ができて新しいけど売れてるのかな。車がよく停まっているので利用者は多いと思う。
026_2 橋本駅で輪行。「AED心肺蘇生法が体験できます」橋本市は駅前で面白いイベントをするね。私は職場でこの講習を受けた。

羽曳野に住んでた頃は鍋谷-笠松-蔵王峠の峠3本越えがパターンでしたが、遠くなったし歳だしね。全部はしんどいのでどう短縮しようか。
この日の走行距離88Km。

|

« 6/2明神平~桧塚奥峰 | トップページ

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/66826548

この記事へのトラックバック一覧です: 6/9鍋谷峠~橋本:

« 6/2明神平~桧塚奥峰 | トップページ