« 6/18金剛山 | トップページ | 7/16滝畑 »

2018年7月23日 (月)

7/14高野山~玉川峡

週末の雨と不摂生のせいで、サイクリングに間があいた。4週間ぶり、体がなまってますな。
梅雨明けも早く夏本番になりましたが、ここはいつものコースとします。高野山から玉川峡。

001 朝から暑いけど木陰は涼しさを感じる。石川河川敷。
002 夏本番を感じる暑さと景色でした。
004 橋本のやっちょんひろばは100人から開店待ちの模様。「何かイベントでも?」と店の人に聞いたら「皆さん桃が目当てです」
005 リフォームしたのにもう200万円値下がりしてるよ、誰か買ってあげてよ。
006 高架もつながった。
007 ここで水分補給をしてから登る。
008 暑いから木陰の多い道を選ぶべきです。
009 だからというわけでもないが370号線を外れていつもの裏道。
010 極楽橋を通過
012 高野山へ到着。いつもながら交通量が多い。
013 大門まで走ってから引き返します。
015 反対側の371号線から下る。建設中のあの建物は最終的に何にするつもりか。
016 しばらく通行止めとなっていた区間。この前の豪雨とは無関係らしい。
017 スルスルッと下って河合。河合だったか川合だったか、どっちでもいいよな。
018 玉川峡は私がサイクリングを始めてからのお気に入り。
019 もうちょっとサイクリングで賑わってほしいのだが、あまり路面がよくない。
020 夏は賑やかですがそうなるのはもうちょっと先かな。
021 やどり温泉で食事をして一風呂浴びる。客が少なく「一番風呂ですよ」と言われた。キャンプの人たちが夕方から来るらしい。
022 いつものように五光の滝
023 ちょっとアクシデントがあり、高野下の電車に少々時間が足りない。
024 だから写真撮影は少なめにして速めに走る。
025 キャンプ場のあたり。なかなか賑やかです。
026 さえもんのあたり。夏にしてはまだ人は少ない方だな。
027 それでもいつもは寂しい玉川峡である。観光客が来るのは良いことだ。

このあと高野下で電車に飛び乗る。時間ギリギリなので改札をくぐってから自転車をパッキングした。体がなまってて登りでは疲れを感じた今回のサイクリングでした
この日の走行距離112Km。

|

« 6/18金剛山 | トップページ | 7/16滝畑 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

古い記事にコメントすみません。
狭山在住でよくルートを参考にさせて頂いています。
前から、高野山の裏道に興味があり、本日この記事のルートを使わせて頂きました。しかし、極楽橋駅の手前から2キロぐらい押し歩きですよね。足元は滑るし、めちゃ疲れました。😵

投稿: Ron | 2018年10月 7日 (日) 18時33分

Ronさん。こんばんわ。
新極楽橋までの坂道でしたら私は自転車漕いで登っています。確かに雨上がりは落ち葉で滑るのが難点です。私には高野山に入る最後の坂道。あの方がきついですね。

折に触れ書いてますが私の自転車は最低ギア比が前34-後32の超ユルユルです。脚力はありませんがこれでゆっくり登ります。自転車で登るのに興味がおありでしたら、低ギア比の改造をお勧めします。私は今日、洞川から五番関トンネルへ走りましたが、こっちの方が坂がきついですよ。

投稿: EDO | 2018年10月 8日 (月) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/14高野山~玉川峡:

« 6/18金剛山 | トップページ | 7/16滝畑 »