« 11/23松阪 | トップページ | 12/8葛城山 »

2018年12月 4日 (火)

12/1金剛山

今回は金剛山。今年の台風以降としては初めてです。高畑コースとしました。

002 石川河川敷。晩秋の眺め。
003 なので葉が枯れる前に撮っておく。
004 国道を外れて登山口へ。まだ紅葉は残っていますね。
005 ちょっと雲行き悪いかな。このあたりで「台風のあとが見れそうなコースにするか」と思った。事前には調べてなかったわけで。
006 登山口からは徒歩。千早本道とは反対のコース。
007 道沿いの土が崩れたようだ。土砂はもう撤去している。
008 カトラ谷へ向かう道は封鎖されている。これは予測できていた。おととしの台風の影響が残っていたはずだからね。
009 高畑コースもご遠慮くださいの張り紙。さてどうするか。
011 人が歩いた跡が結構あるようなので、この道を登ることにした。無理なら途中で諦める。
013 台風前と比べてどうだったのかはよく解らない。
014 滝のそばでは倒木。
015 ここら辺も派手ですね
016 でも通れないことも無く。
017 晩秋の眺めが目当てだったのだが、基本は杉林で沢沿いなのであまり良くない。
018 ちなみにこの道を歩いている人は意外といた。メインコースで無くても荒れていても金剛山である。道はわかりやすい。
019_2 この水くみ場に着いたら谷から外れるから特に荒れてはいないはずだ。ここまでは割と普通に登れた。
019 ここから一気に上る道が続く。台風被害で登りにくいなんてことは無い。いつも通りの登りにくさだろう。
021 カトラ谷は上からも通行止め。モノレールを架設して工事しているらしい。
022 山頂広場に着いたのは12時前。写真撮影を皆さん待ってます。
023 空模様はよろしくない。
025_2 神社で安全祈願。
026b 隣の寺は明治になって神仏分離でいったん無くなったそうだが、ここによると「明治初期の廃仏毀釈の時には金剛山山頂にはもう転法輪寺はなかった」とのこと。
026 人は少なめでしたね。ところで標高があるから紅葉はもう落ちてしまっている。
027 1時前になるとまた人がわらわらと集まってくる。私は降りるとしよう。
028 帰りは歩きやすい千早本道。
029 山肌が見えているけど前からだったっけ。
030 7合目で登山道用の材木があり「元気な人は8.4合目まで持ってきてください」とのこと。一本持って戻ろう。
031 よっこいしょっと。ところで登山道に使うにしては長い材木だな。と思ったらいま私が歩いている道の幅だ。千早本道の整備の良さよ。
032 降りると紅葉が復活する。
033 観心寺。紅葉をバックに写真撮影の人がいます。

河内長野から輪行。
この日の走行距離47Km。

|

« 11/23松阪 | トップページ | 12/8葛城山 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/174511/67449500

この記事へのトラックバック一覧です: 12/1金剛山:

« 11/23松阪 | トップページ | 12/8葛城山 »