« 5/15金剛山 | トップページ | 5/29新宮(五條新宮道路) »

2021年5月28日 (金)

5/22橋本(京奈和自転車道)

梅雨入り宣言がやたら早い。気象庁のフライングかと思っていたらそうでもなくよく降る。
雨が続いているので山は無し。平地で遠出も緊急事態宣言、サイクリング先の温泉とかの楽しみ方が出来るかどうか。
そしたら平地でさほど遠くもなく。京奈和自転車道のまだ走っていない区間を通って橋本まで走りました。

大和川堤防を走っていると「その自転車、どこのメーカーですか?」と声をかけられる。ANCHORのロゴは小さいし乗っているとフレームに隠れる。大きい方が良いと思うのだが。
亀の瀬。前日の雨で大和川は水量が多い。
沈下橋。名前の通り沈むのは大雨の最中だけだろう。
王寺から大和川の南岸沿いを走ると目に付く自転車道の看板。今回はここから南へ走る。
前にもほんの少しだけ走ったが、それは川の分岐を間違えていたからで、すぐ元に戻った。ちゃんと走るのは初めて。
交差点を避けるよう促す自転車道の標識
川沿いに走っていてこの辺りで間違えていることに気づく。途中から葛城川沿いだがこれは曽我川。合流地点の辺りまで引き返す。
事前に確認した地図では西のはずだが標識を見ると東へ誘導している。解らなくなって近くのコンビニで一人作戦会議。
西の浄化センターに向かうとサイクリング道の看板がすぐに見えた。
比較的新しく線引きをした自転車道がある、これだな。
ということはこれは間違いか。後日グーグルマップから拾ったが東向きに誘導している。
自転車レーンは狭いので隣の道を走ることも多かった。
スピードを出す道ではなくポタリングですね。
川は特に見栄えが良いわけでもなく、夏に走っても川沿いの涼しさを感じることもなさそう。
川のどちら側を走るのが良いかは青の誘導ラインがあり、割と解りやすかった。
ここは見覚えがある。橿原神宮から水越峠を越えたときに横切った。順調に南下をしている。
和歌山線の手前で川沿いを外れる。これで正しいのかと思うが標識を見つける。
ここは右へ曲がる。信号待ち中に青ラインを発見。
掖上駅。実はこの手前で曲がるのが正しいようで、この駅を通過するのはコースから外れていた。
標識もなく、間違っていないか少々不安になったが、
すぐに合流した。私は左の道を走っていた。ところで写真にほぼ点だけで写っている自転車の人。少し話したが和歌山まで走る予定とのこと。
御所市を抜けて大淀町。吉野川もまもなくだ。
吉野川分水の標識。吉野川(最終紀ノ川)の水を奈良盆地へ分ける水路。このために造られたダムは複数ある。
その割には大したものに見えない。梅雨入りして水の需要が少ないからだろうか。
この辺りで自転車道を大きく外れて309号線を走っていることに気づいた。吉野川へ抜けるには何の間違いも無いが、自転車道が気になるので引き返す。
4つ上の写真よりさらに戻ってここ。右の青ライン、これは見落とすよな。
ここも自転車道として推奨された道には見えにくい。309号線の方が良いはずだが、そこはそれ車の少ない道が選ばれたのだろう。
近鉄線沿い。輪行で車窓から見ているはずだが印象にはない。
右のラインを見ると間違えそうだが左に標識がある。
福神駅は宅地開発で良くなった駅。ここにいるのは栄養補給の飲み物を買うため。
登り道が少し続いて
ここはヘアピン状に右へ曲がるのが正しい。地面に青ラインがある。
ゆっくり登ったぶんを一気に降りる急坂。間違えていても登り直す気がしないので地図を確認した。
吉野は林業の土地ですね。
吉野川沿いへ抜けた。ここからは勝手知ったるコース。
車の少ない吉野川の南岸側。
梅雨入りしたからかこの日はカヌーがいなかった。
上の写真の辺りから吉野川は景勝が続くがビューポイントは少ない。このあと168号線を横切る。
この辺りも知らなかったら正しいコースか悩むところだが、いつものコースなので平気。
橋本が見えてきた。道を間違えなければこのコースで橋本駅まで90Km弱だろう。悪くない。
輪行して長居。焼き鳥屋がテイクアウトのみの営業。今回の緊急事態宣言はコロナによる社会の疲弊を強く感じる。
長居公園は賑やかでした。

コースを確認しながらなのでゆっくり走りました。今回のサイクリングで細切れとはいえ京奈和サイクリング道をほぼ全部走ったことになります。暑くない季節ならこのコースも良さそう。
この日の走行距離101Km。

|

« 5/15金剛山 | トップページ | 5/29新宮(五條新宮道路) »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/15金剛山 | トップページ | 5/29新宮(五條新宮道路) »