旅行・地域

2011年7月21日 (木)

7/17・18熊本

今回はサイクリング無しの旅行。親兄弟とその家族で熊本へ。

006 博多駅にて。九州新幹線、乗りたかったんだよね。これ。
007 車両のデザインが観光用ですね。
008 テーブルも凝っている。
009 熊本といえば阿蘇山。この日は観光客が一杯。車で移動したので途中の景色を楽しむ時間が少なかったのはちょっと寂しい。自転車で登っている人もかなりいましたよ。
010 阿蘇山は初めて。こんな景色があるんですね。日本も広いや。
011 来た甲斐がある景色だなぁ。
012 露店にある黄色い固まり、何だと思います?硫黄です。自殺の道具みたいに報道されたのはまだ最近だと思うが、ここでは関係ないのか?というかこんなの売るか?でも母親(左の帽子。その隣が姉)が買った。
013 火口からではなくその向こうから霧が。あとで解ったが台風が来ていて雲が押し寄せている。
014 しかし驚いた景色。自転車で東西に駆け抜けたい気がする。しかし自転車には良くない場所。硫黄の臭いがする。実際、側溝の鉄蓋など、屋外の鉄製品は腐食が激しかった。
015 そのあとは草千里。ここも絶景。馬に乗れたりするけど時間の割に高いよ。
016 そのあとが大観峰。この景色も驚き。稜線のまっすぐな山とそれに囲まれた平野の取り合わせ。
017 カルデラ盆地って小学校で習ったけど、実際に見ると「なにこれ?」状態。まだまだ見るべき景色はあるなぁ。
018 温泉宿に到着。ちなみにこの旅館。夏休み中はずっと満員で毎晩300人泊まるそうです。風呂がいくつもあるのが売り。
019 翌日は熊本城。西南戦争の頃に焼失したってね。復元で大規模に寄付を募集した。中に入ると一口城主の名前がずらーっと並ぶ。
021 こういうところではほとんどお約束。顔を出しているのは甥っ子の二人。
020 天守閣から。広いなと思っていたら大阪城より狭いな。大阪城は色々施設がありすぎるのでは。

帰りは熊本から新大阪まで電車一本で3時間20分。九州が近くなった。しかし8両編成は意外。そりゃ東海道とは違うか。実に楽しい旅だったが、自転車にも乗りたかった。ゆっくり走って気が向けば止まる自転車目線の旅が気に入っているというか馴れているというか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)