日記・コラム・つぶやき

2016年10月15日 (土)

引っ越しました。

10月の初めに長年住んでいた羽曳野市から引っ越しました。

引っ越し作業があるのでしばらくはサイクリングを休み、ブログの更新も止まってました。そのぶん引っ越し作業がはかどったかというとそんなことはなかったですね。テスト前の高校生が「漫画読んじゃいけない、TV見ちゃいけない」と思っても勉強せずに我慢するだけで精一杯、あれに近い。

羽曳野はサイクリングをする分にはメリットがあって、石川河川敷という起点があり、ここから山の方に向かえばいいコースが多い。また輪行を活用しやすい。でも羽曳野市の道は好きになれませんでしたね。道路行政の良くない土地です。

移り住んだのは大阪市の平野区。勤務先は変わっていないので、以前の住居からそう離れていないのですが、走りにくくなったコースもあります。古市始発の吉野行きの電車に乗れないのは少々困る。でもまた新しいコースも増えるでしょう。

というわけでここから先のサイクリング記事は平野が起点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月13日 (水)

ブログ10周年

このブログも開始から10年たちました。
元々は自分用のサイクリングコースを整理しようと思って始めましたがコースはほぼ固まり、記事もマンネリ化して見る人も減りました。ここはマンネリらしく、10年の変化を思いつくまま書いてみました。

 
・いつものコースで最も好きなのは玉川峡。  
大きく分けて4回ほどコースを修正している。現在は高野山経由のコースが多い。
 
・その玉川峡の災害復旧が異常に長かった。  
元々の工事に問題は無かったのかな・・・
 
・168号線五條新宮道路は災害とその復旧と、新たな整備でたゆまぬ変化をする  
台風で十津川村の発電所がサラ地になったのはびっくりしたね。
 
・他にも天川村も川上村も、あちこちで災害現場に遭遇。  
好きで狙っているわけではありません。
 
・石川サイクリングロードでは殺人事件もあった。  
警察の捜索が長かったね。
 
・滝畑ダムが運用開始。  
計画開始から50年の期間がかかったとか。
 
・淡路島たこフェリーが無くなった。  
自転車で明石大橋を渡らせて欲しい。
 
・ロングライドでは淡路島一週が一番いいけどちょっと遠い。  
しまなみ海道も良いけど一泊する必要がある。
 
・サイクリングの超有名どころ、琵琶湖一周は10年で2回だけ。  
ピエリ森山が知らぬ間にオープンして知らぬ間に廃墟へ。
 
・一度だけ走れた425号線完走。あれは幸運であった。  
まず間違いなくどこかで通行止めがある。私の場合は自転車だから通れた区間があった。
 
・鎖骨を左右両方とも折った。  
事故には注意しよう。あと保険にも入ろう。
 
・クリート靴を履くようにもなったしヘルメットをかぶるようにもなった。  
ヘルメットは大事です。
 
・途中で自転車登山を取り入れた  
これを実践している人は少ない。相当マイナーな趣味。元々は冬にサイクリングコースが減るから思いついた。
 
・自転車登山で一番のお気に入りは明神平~桧塚奥峰。  
大阪から日帰りでは一番盛りだくさんの山でしょう。
 
・自転車はロードに落ち着く。  
クロスバイクはお勧めできない。気ままなロングライドならロードです。ランドナーより輪行しやすい。
 
・サイクリングは輪行を多用するスタイルになった。  
これは羽曳野市からだと活用しやすいから。
 
・特急電車は全席禁煙が普通になった。  
これは当たり前の流れ。私はあえて喫煙席を選ぶのを席を取りやすくする手法にしていた。
 
・服装の基本装備は土方グッズになった。  
安くて丈夫。あと山にも登るから。
 
・デジカメは性能が良くなった。胸ポケットに入るものではもはや充分な画質。  
コンデジの伸びしろはまだあるのだろうか?
 
・ライトは紆余曲折を経て水中用のINON_LE700。  
自転車用はどれもこれもすぐ壊れて嫌気がさした。ところで自転車関連グッズでは、この10年で最も進化したのはライトではないだろうか。
 
・自転車がテーマのSNSは他ジャンルのように伸びない。  
十人十色の走り方があるからでしょう。
 
・レースには一度も出ていない。  
私はそういう自転車の楽しみ方です。
 
・このブログはスタイルが変わらない。  
元々はヨソのHPのマネです。かなり前に閉鎖されたのでもう覚えている人もいないかと。
 
・ココログのブログ容量が変わってくれない。  
おかげで5Gあふれた。10Gプランもあるが、このブログは月千円の値打ちがある遊びでは無い。
 
コース一覧がやたら見にくくなった。  
それだけ記事が増えたのだが実に見苦しい。最初は気に入っていた構成だったのだが・・・どういう構成に変えようか思案中。
 
・途中で日記を書いていた。  
忘れてもいいようなことを書くのが基本なので、とてもつまらない。どこかよそのブログで復活させようとは思う。実は20年以上行っている遊びです。
 
・サイクルモードは寂しくなる一方。  
日本の不況は長い。あと自転車は海外メーカーが多いので日本で連帯しない。
 
・弱虫ペダルのヒットは明るい話題。  
暗い方ではアームストロング。
 
・漫画が人気でも自転車競技が日本では流行らない。  
駅伝やマラソンに被る部分が多いんだろう。この二つは日本では強力な地位。
 
・自転車の道交法が改正されたけど、あまり変わった印象が無い。  
今でも無灯火多いよ。
 
・10年間の走行距離4万5千Kmほど。  
上出来といえましょう。そのうちロードが3万7千Km
 
・ブログは10年で40万アクセス。  
筋金入りの泡沫ブログです。泡沫で10年続いたブログは少ない。

というわけで、10年経ちました。まだもうちょっと続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

バセドウ再発中⑥

月曜日
帰宅途中のコンビニで「宝島」の休刊号を見つけて買う。
私は「サブカル」という単語にはこの雑誌を連想する。「別冊宝島」とあわせて代表と言えた時期もあったろう。

私は連続して読む時期はなく、たまに読む程度。そしたら「これはホントに宝島か?」と言いたくなったことが過去に二度。一度目のヌードグラビアばかりになったときは「この雑誌も終わりだね」と思ったが、その後20年以上続いた。
一番読んでたのは小林よしのりの「おこっちゃまくん」が連載されていたころ。その後似たような作風のゴーマニズム宣言がSPAで連載された。

ところで、この回に乗ってた4コマ漫画の「お宝さん」。これぞ最終回ネタと大いに気に入って作者を検索すると、この人だったのか。この人の作品は誰もがどこかで見ているはず。大きい書店でデザインのコーナーに行くと普通に見つかります。「白根ゆたんぽ」という変わった筆名なのは初めて知った。こういう人を4コマに採用するあたり「宝島」なんでしょう。
安静時の脈拍84

火曜日
ゼミナール ゲーム理論入門 」をチョビチョビと読む。きっかけは最近このジャンルの有名人が亡くなったこと。この本、書評を見てもそう書いてあるが丁寧な構成で読み物として楽しめる。どの辺りから読み物の領域を抜け出すのかはまだ解らない。
今のところ一番の感想は「これってなんの役に立つんでしょうか」。世の中のことが解ったような気になるだけでは無いかな、特に私程度の人間が読むと。
安静時の脈拍84

水曜日
酒飲みなら体重を確認するときは酒が完全に抜けてからがいい。体にアルコールが残っていると水太りになっているから。これはダイエット中に気付いた。ところでこの日、充分に酒も抜けただろうと思って体重計に乗ると66Kg。飯の量をこれでもかと増やしてるのだがまだ太る気配無し。症状は良くなっていないようだ。
安静時の脈拍82

木曜日
健康診断の用紙が回ってくる。診断は月曜日。
今回の健康診断ほど無駄なものはない。このタイミングだと病気の影響があちこちに出ているのが当たり前だから。朝飯抜きに耐えられないからバリウム飲んで胃検診なんかする気ない。あんなのは2年に一回くらいでいいんじゃないでしょうか
安静時の脈拍82

金曜日
安静時の脈拍72
いきなり脈拍が下がっている。なぜいきなり下がる?もしかして酒の影響では無かろうか。
酒が残っていると脈は速い。平日は基本的に酒を飲まないのですっかり抜けたのがこの日とか?ダイエットをしているときに気付いたが、酒による水太りが完全に抜けるには2日かかる。これは体重により確認したことだが、脈で測るともっとかかるのではなかろうか。
酒、減らした方が良いんだろうなぁ。私は飲まない日の方が多いけど、その辺の毎日飲む人より酒量は多い。

土曜日
金剛山に登ってみた。
ぜんぜんあきませんわ。途中何度も休憩した。それでも心臓ばかりが辛くて脚はどうって事無かったので体調が復活すればまた登れると思う。
安静時の脈拍84。一気に上がる。酒を飲むからである。

日曜日
コンビニで「暴発人間スペシャル」を買う。パラパラと開いたらついこの間の「局部切断事件」と「新幹線焼身自殺」がもう漫画になってたから。このフットワークの軽さなら何気に買ってしまいますな。
ということは、ここの本を次に買うときは山口組分裂をネタにした漫画だと思う。
安静時の脈拍82。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 7日 (月)

バセドウ再発中⑤

月曜日
この病気の有名人を検索したらサッカーの本田圭佑が上がってたんですな。えらいのが名前を出したな。この病気の有名人は「田中角栄」、「夏目雅子」、そして「本田圭佑」
3つのジャンルで最強クラスが出るが、この病気に良いことなどなにも無い、命にも関わる。とはいえ発覚するまでが危ないのであって、バセドウ病と解ったら大した病気では無い、今の日本の医療技術では。

これまたえらいところでは皇后美智子様。検索かけると九州に療養したとか載っていますが、この当時はまだこれくらいの難病だったのです。今だったらこの程度で転地療養なんか勧めたら、皇室かかりつけの医者の沽券に関わりますわな。

安静時の脈拍78

火曜日
この日は病院へ。
前回針が振り切れていたFT3は6.6。3.7が上限なのでまだまだ高いが順調に落ちているようだ。γGTPが正常値オーパー。これはこの治療では普通にあるらしい、酒は控えるべきということか。ずっと高かったコレステロールが正常値。これもこの病気の特徴とのこと。

帰りに散髪がてらスパワールドに行ったら客が多かった、この日から9月なのだが。散髪屋の店員によると、風呂やプールの客が増えても散髪屋の客は増えないらしい。「散髪屋は常連で保つものですから」この店でもそうなのか。

安静時の脈拍80

水曜日
風呂に入ったら脚が確実に細くなっていることに気付く。哀しいね、発症前のレベルにまで戻ってくれるのだろうか。世間様基準ではどうって事ない脚だけどやせ細ると残念。

安静時の脈拍80

木曜日
ふと気付いたが缶ジュース、清涼飲料水をよく飲むようになっていた。いつもはせいぜいコーヒーの微糖であとは無糖、ノンカロリー。コーラは1年以上飲んでなかった。これは私が歳を取ったからで、炭酸飲料の砂糖の量は私の歳だと糖尿の元。しかも職場で糖分の多いものを飲むと汗が粘ついて暑苦しさが増すから飲まない。ちなみにサイクリングの時は最初の一本だけをスポーツドリンクにすると、あとはノンカロリーで結構走れる。最初だけは糖分があった方が良いのだが、この辺のメカニズムは知らない。

最近はコーラもよく飲むようになりました。体がこまめなカロリーをほしがっているんですね。
安静時の脈拍78

金曜日
これが症状なので仕方ないのだが腹が減る。ところがこの日、朝食った飯が昼まで胃保ちが良かった。だいぶ良くなったな、と思ったがよく見ると朝からバカ飯を食っていた。
5合飯を3食で平らげたらあきませんな。胃袋がでかくなっているぞ、、正常値に入ったらダイエットしなければならんだろう。ちなみに体重は増えてなくてまだ60kg台。

安静時の脈拍75

土曜日
仕事の一環で東海大学へ、一泊二日の旅。湘南キャンパスとあったが海は遠く小田急線沿い、しかも大阪から遠い。新横浜-町田-東海大学前と方向としてはUターンするのが一番早い。早朝の新幹線はのぞみばかりでこだまへの繋ぎがないから。

キャンパス内に入ったら露店が並んでいて驚いた。この日のイベントは学祭の類ではないのだがこれも一つの試みのようだ。このためか一般市民は入場無料。私は6000円も払った。

ところで病気に関してはスーツ姿が良くない。シャツが汗びっしょりで気分の悪いこと。宿に入る前にユニクロで換えのYシャツを買う。初めてユニクロで服を買った。

安静時の脈拍82。

日曜日
この日は人前で原稿を見る都合上、メガネからコンタクトレンズに変える。コンタクトの方が度数がきつくても目が疲れないし、1dayだと度数を何種類でも持つことができるから強いのを持っている。

さて昔、観劇とスポーツ観戦用に買った強いコンタクト、これを装着。すると遠くはよく見えるが近くの字がさっぱり見えない、私も老眼になってたんだ。一段階緩いコンタクトに変える、これなら見える。近眼は老眼になりにくいっていうけど、気付かないだけじゃないかな?

ところでこの病気、無駄に緊張することが症状の一つだがこの日は実によろしくなかった。私は緊張しなくてもあまり言葉が出ない人間なのだ。

安静時の脈拍82。また80台なのだが、安静状態が作りにくかったからだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月31日 (月)

バセドウ再発中④

金曜日
自宅で編集したパワーポイントファイルを会社で修正したら変なことになってた。会社のはバージョンが古い、2007なのだ。こういうとき困るね、世間は2013なのに。

パワーポイントは別にいいけどEXCELだけは最新版を使わせて欲しい、実際EXCELだけは会社のPCに自前を入れている。「EXCELで学ぶ(作る)○○」という本はやたら多いがそれくらい何でもアリ。QCの担当者が色々とグラフ作ってくれてるけど、ピポットグラフのタイムスライサーがどれだけ役立つか。これは2013の機能で2007にはない。EXCELは何でもアリだけど、EXCEL方眼紙は嫌い。手軽なのは解るがあれは汎用性が無い。

ところで、このPPTファイルの中身が私にとって目下の最大の問題点。これを使う時までに病気がマシなレベルにまで治まってくれないと困るのだ。暑がりになっているのに着慣れないスーツ着て、無駄に緊張するのに人前に立って、それなりに難しいこと喋らなきゃならない。たった5分間だけど。

安静時の脈拍85(このあたりから下がらないね・・・)

土曜日
「女性にサインコサインを教えて何になる」という発言でネットが沸く。しかし古いね「サインコサイン何になる」って受験生ブルースの歌詞だよ、それより前にこのフレーズがあったかどうかは知らない。草花を知っておいた方が良い、というのは男でも全く変わらない事。単に山を歩いても草花を知っている人はもっと楽しいと思うよ。私は植物に関する知識がほぼゼロに近いからこの部分残念に思う。

この話題に対するいい意見はツイッターで見つける。
--------
なぜ「99%の人に必要がない学問を教えるのか」というと、「いったい誰が1%なのか、教えた後でないと誰にもわからないから」イランには女子教育の自由があった。マリアムはテヘラン大学からハーバードに渡り、フィールズ賞を受賞する。必要な教育を受けることができた1%は、99%の世界を変える
--------
高校数学においては「数学に向いてるか向いてないかを判断する最低限やらなきゃいけない範囲」として数学Ⅰ・Aがある訳ですよ。で、その中に果たして三角比は必要なのか、って話ならまだ分かる。「女子に必要か?」とかいう限定的な話ではなく。
--------

私は音楽の授業で楽譜の読み方を習ったけど、役に立っていない。でも音楽の特別な教育を受けずに高校辺りで音楽に目覚めた人は多いので、役に立った人はいっぱいいる。

私が高校で習ったので一番無駄だと思ったのは古文。習ったところで古文書が読めない。花札の「あかよろし」を「あのよろし」と読んじゃうのが普通の日本人。ひらがな(しかもそう古くは無い)が読めなきゃどこに習った意味があるのか。一つだけ役に立ったと思ったのは日本語を客観的に眺めた事。

日曜日
実家に帰る。その際は週刊誌を買って土産代わりにするのだが、駅前のコンビニで新潮は3冊あったけど文春は売り切れ。もしかして水曜の夜に話題になったあれかぁ、、?武藤議員の記事。
それならいうことで別のコンビニで新潮と文春の両方買って記事を読み比べた。新潮は再反論に興味が出るところだが、文春はもうゲスの固まりで続きはどーでもいい。

安静時の脈拍77。ようやく80を下回った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

バセドウ再発中③

月曜日
これで薬を飲み始めて一週間ですが、良くなりませんね。正常値になるまで約1ヶ月かかるはず。
ちなみにこれは薬で抑え状態で正常値なので1ヶ月で治るわけでは無い。

私の病気なら日々の記録で大事なのは脈拍。病院に行った日から毎日記録する。さて、安静時とはいつになるのか。この病気は暑がりになるのでちょっと暑いとすぐに汗をかき、脈拍が上がる。

仕事場に23±2℃で管理された部屋がある。ここで座り仕事を30分ほどしてからPCに時計を表示させて、手首に指をあてる。これがちょうどいいので私の基準、休日なら涼しい環境を作る。

私の経験では最も低い脈拍値が出るのは退屈な会議。48まで下がって驚いたことがある。半分寝ていて脈を測る程度には起きているから低い値が計測できたのだろう。
健康な男子なら半分寝ていると意味なく勃起する事があると気付いたのも退屈な会議。

安静時の脈拍85回。

火曜日
7時過ぎると息苦しさが出るな・・・仕事が溜まっているが早く帰ろう。

仕事が溜まる理由は量が多いだけでなく、私が雑になっているから。この病気は体が無駄に興奮しているので集中力が無くなり、いらいらする人もいる。私の場合は行動が粗雑になる。元々雑な人間だからこれが目立つ。仕事の溜まり方を見るとどうも、今月はじめから兆候はあった(2週間で針が振り切れるまで悪化するはず無い)ようだが、これが病気の目安にはならない。

自分のツイートを見ていると8/6に体重減少に気付いている。1日2日で体重は落ちないので遅くとも7/末頃から兆候はあった模様。七曜岳山頂がやたら暑かったのもこれかな・・・だとしたら良く登ったね。

安静時の脈拍86回。

水曜日
この日は前日よりずいぶん楽な気がした。理由は体調の回復よりも気温の低下。このまま涼しくなってくれるとありがたいのだが・・・。朝のラジオ体操で心臓がバクついたのでまだ平常にはほど遠い。それでも9時過ぎまで仕事で特別のだるさは無かった。

帰宅後にツイッター覗いたら武藤(元)議員の話題で沸いてた。文春の記事は爆弾投下ですな。
安静時の脈拍85回。

木曜日
寝起きというのは脈は遅くないんだな。さっきまで寝ていたから遅いと思っていたら昼間の安静時より早い。体が自分自身をたたき起こしているからだろうか。90回を超える。

この日は昼間の仕事で体力を消耗して、その後にあった退屈な会議でも脈は落ちなかった。退屈な会議というのは環境ISOに関するもので、これが形骸化している会社は多いと思うがうちは激しい。この日も会議の体になっていない。

安静時の脈拍87回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月25日 (火)

バセドウ再発中②

金曜日
長らく日記はやめていたが病気が回復する記録を取ってみようと思って再開。
ブログでなくてもいいと思う人がいるだろうけど、日記というのはちょっとだけ外向きにすることで続けられる部分がある。これはパソ通時代に学んだけど、今でもブログ書いている人がブログが無ければ日記を書いてない人は多いと思う。

前回の再発はいつだったかと考えたが、どうやらこの記事のようだ。二上山で息が切れた事で気付いたので今回と同じパターンだ。このあとどうなったか覚えてない。記録は大事なのだ、医者まかせは良くない。

病院に予約を入れるとまたしても予約がいっぱいで予約外の診察となった。この病院は患者が多いので次の診察が2週間後なら、帰るときに予約を取らないといけない。忘れてたよ。
この日も夜になってから息苦しさを感じるほど疲れた。

安静時の脈拍90。

土曜日
疲れが溜まっていて何もする気が起きない。だからネットで掲示板やツイッターを眺める。気力体力が低下して最後にできる遊びは、漫画を読む事だと長らく思ってたがネットはその上を行く。
そしたらツイッターにこういう画像がありましてね
Cm2gp

若き日の郷ひろみです、これだけ顔が良かったら歌が下手でもアイドル歌手として売れます。
それはともかくこのハンドル。正面で解りにくいけど中途半端なデザインですね、こんなハンドル見たこと無い。この人によるとセミドロップハンドルというらしい。
こんなのが過去に存在した理由は解説によると、ドロップハンドルが不良のアイテム扱いされて禁止されたことから産まれ、そのうち無くなったとのこと。70年代なら私が覚えていてもおかしくないのだが、知らないなぁ。

ということでセミドロップハンドルで検索したらこのブログ記事。あぁ、これかぁ。
これは子供用スポーツバイクのハンドルです。ガチガチのスポーツタイプではなく「それっぽい」タイプ。私の認識ではこれはあくまでも若年用デザインで、ドロップハンドルが危険という意見があり(頭から転んだ子供がいたとかいう話があった)、不良だからダメという話では無かった。私は解説をくれた人より幾分あとの年代なのだな。私の認識そのまんまだったら郷ひろみがまたがって格好つけたりしない。

このハンドルが無くなったのは80年代半ばからMTBが登場し、子供用スポーツバイクはMTBタイプが主流となったから。舗装道路専用のロードよりウケが良かったのだろう。当然ハンドルはフラットバー。なんちゃってロードバイクの象徴とも言えるセミドロップは姿を消したのです。以上は私の記憶によるもの。
しかしリンク先、大人用で今でも売ってたんだね、、、。

不良アイテムとしてはどうだったかというと、70年代の終わり頃から安価で乗りやすい原付スクーターが流行して、ヤンチャな男の子の関心はそっちへ行ってしまった。尾崎豊が15才で盗んだバイクは「パッソル」とのことだが、歌のとおりだと1980年頃。まさしくこの頃のこの年齢の不良がする事だったのです。ドロップハンドルが不良かどうかなんて、どーでもよくなったはず。

ドロップハンドルが不良というのはさっぱり解らない。70年代前半なら公道を走るドロップハンドルは、ロードレーサーではなくランドナーが主流のはず。あのデザインのどこに不良っぽさがあるのだろうか。競輪からイメージを膨らませて不良になったとか?

ランドナーは見なくなったね、たまにすれ違うと「ランドナーだ」と注目しちゃう。ランドナーの有名どころは丸石だが、丸石のホームページでランドナー見たら。哀しいね、もう作ってないようだ

ところで安静時の心拍88

日曜日
実家に帰ったがこれまた何する気も起きなかった。天気が良いので元気だったら自転車にまたがっているはず。ところがその気力が無い。地下鉄でいえば駅半分くらいの距離を外で歩いただけでシャツがびしょ濡れ。

元々筋肉が無い体だからね、腰骨がとがってきましたな。体重は落ちないように食事量を増やしている。危ないのは体調が元に戻ると食事量を減らさないと一気に太る。私は太る能力に乏しいので血圧やコレステロール値がやばくなる。太れる人なら10Kgくらいあっという間。

安静時の脈拍100.休日は酒を飲むから増えるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

バセドウ再発中①

病状が落ち着くまで病気メインの日記でも書こう。一ヶ月ほどかと。

私の持病はバセドウ病なのだ。甲状腺機能亢進症。悪化すると脈が速くなり、疲れやすくなり、暑がりになる。ほかにも色々ある。変わったところでは酒に強くなり、特にビールがガンガン入る。
先週の日曜日、水越峠のサイクリングで息が切れたのでおかしいと思ってた。

月曜日
最初は夏バテと思っており、盆休みで戻るかと思った体調がさっぱり戻らないし、もっと悪くなった。これは病気で間違いない。盆明けのこの日、電話で病院へ予約。
「明日なら予約外でしか取れません。待ってもらうことになりますが」
「構わない、とにかく体調が悪い」
というわけで火曜日に有休を取った。この日はさっさと帰ることにする。

火曜日
神戸の隈病院へ。甲状腺疾患の治療では大御所だが自宅から2時間強かかる。ここは専門病院だけあって、私の病気なら1時間で検査結果が出る。診察前に採血をして1時間待てば最新情報に基づく治療が受けられるので少々遠くても近所の町医者に行くより早い。

さて結果ですが、FT3という項目、1.7~3.7が正常範囲で測定値30以上。以上というのは針が振り切ってたわけで市販の体重計に相撲取りが乗ったようなもんですな。

医者によると病気が再発した原因は「一言で説明すると持って生まれた体質」とのこと。医者の説明は長かったので追々書くとする。

薬をもらうが1日3錠。
「3錠で良いんですか?前の再発では6錠でしたよ」
「いまでは治療法が進歩しまして、3錠でいいと判ったんです」
へーえ。最初に入院したときは8錠だったよ。

帰りに日本橋に寄ったらオタク系の店と中国人目当てが増えたことに驚く。
安静時の脈拍99。

水曜日
私の職場は工場。現場は汗が出てどうしようも無い。ちょっと動いただけとで息が切れた。体力が落ちています。

このブログの自転車と登山の記録を見て欲しいのですが、私は中年になってから自分なりに鍛えたつもりです。不調に気付く2週前は大普賢岳周回をした。これは累積で1200mほど登るらしい。登山口までは1000mほど自転車で登ったから同年代では元気な方だろう。体力が病気で落ちると哀しいよ。もう歳だからここで落としたらもう上がらないもね。
安静時の脈拍95。

木曜日
忙しいのに休んだから仕事が溜まる。久しぶりに残業で9時過ぎ帰宅。
この日は全然やる気の無いハンストが話題。終了後の打ち上げ飲み会のためにあるようなバッタ物ハンストはずっとどこかで行われていたようだ。検索かけるとかつて同様のを見聞きした人は多い。

リレーハンストって冗談みたいなのはずいぶん昔に知ったが、まだあったんだな、これも検索で良く引っかかった。私はリレーハンストなる言葉を初めて聞いたとき、嘉門達夫の歌にある「俺が今こんなに必死に唄っているというのに 必ずどこかで セッッッッッッッッックスしてる奴がいる」を連想した、リレーで成立するならハンスト以外でも何だってアリだよな。この歌が入ったCDが出た頃の話。
※ツイッターであれこれ書いているうちに思い出したが、1987年のこと。CDは1986年。

まだ体調は悪い。8時過ぎに暑さに参って「ケチ臭いこと言わずにエアコン入れろ」と思ってエアコンを見ると入ってた。この病気は暑がりになる。

しかし今回のハンストはヘタレすぎ。2時から9時でハンストとは言わん。私も今日は1時から9時まで飯食ってないのだからハンストをたたえてカンパして欲しい。この日は疲れた。
安静時の脈拍92。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ちょっとお休み

前回のサイクリングで体調に異常を感じ、盆休みはおとなしくしてました。
しかし体調は戻らない、これは持病が再発したぞ。

今日、病院で検査をしたところ私の持病に関するある数値が
正常値   1.70~3.70
私      30.00>
レッドゾーン越えて針が振り切れてました、笑っちゃったよ。今年の夏は暑いなぁと思ってたけどそら暑いわ。

というわけでしばらくはおとなしくします。サイクリングもハイキングもしばらく自粛。
登りたい山もあったのだが今年は諦めた方が良かろう。

飽きたとかそういうことでは無いので一応。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

入院日記5/16

体から抜いた金具を見ると今回はビスが9本で前回より多い。また、種類も多く長さ太さがいろいろある。そのうち一番大きいのはセルフタップの溝がなかった。それでも骨には通るんだな、ドリルで下穴開けるのだろうか。

--------------

手術後には抗生剤の点滴があるが、私はこれで腹を壊す。対策としてビフィーナSを用意していたが効いているようで、なかなか元気なのが出た。高価なのが欠点だが、腸内細菌の補充はほかにもいろいろ出てますね。ほかも試してみるか、と思ったが退院後の薬には抗生剤は出ていない。

--------------

今回の入院でテレビカードは使わず、暇つぶしはタブレットPCで事足りた、便利な時代です。暇つぶしの読書には自炊した星新一の本が一番役に立った。結局私はこの人のファンなのだろう。持っている本を全部自炊しておくか。

--------------

さて十時には退院。昨日同室に入った人も手術込みの二泊三日であったよ。ところで今回の入院で看護婦さんに何度か聞かれた「今回は左肩ですよね」。私は左右両肩に同じ手術の跡があるから万が一間違えるかもってか?入院するような怪我はもうこれで終わりにしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧