サイクリング

2019年5月14日 (火)

5/11金剛山

金剛山のニリンソウが見頃のはず。しかしカトラ谷はどんなのだろうか。

大和川から石川河川敷。
サイクル橋。
ホントはもっと紫が目立って見えるのだが。
金剛山への県道を登り。
自転車を停めて登山開始。千早本道の反対側へ。
荒れてますね。
このあたりは昨年歩いたときとあんまり変わっていない気もする。女性の三人組が前から歩いてきたので「道はどうでした?」と尋ねたら「登るのを諦めた」と返事。
いよいよカトラ谷コースですが。
更に荒れてました。
豪快な倒れ方です。
実におとなしい千早本道とは差が大きい。
登山道も危険度が増す。
さらに道が解りにくくなっている。
この先どう歩く?と思っていたら対岸を人が歩いていた。間違えていた。
砂防はその下にフェンスがつけられていた。
確かに危なそうだ。
ロープが張られていたのでそれを使って登る。
先程の地点を通り過ぎるともうすぐ。
どこからかが区切りか解らないけど到着。ニリンソウの群生地、お花畑です。
ニリンソウ。二輪単位で花が咲くからニリンソウとのこと。
いい光景です。この時期ここを歩く人はこれが目当て。
土日ではこの日が一番では無かったかな。
私を含め、これを目当てに下から登ってくる人がいるけど
先にいた人は大抵上から降りてました、それが正解。ハイキングとは言えない危険さがあります。
山頂広場へ。
遅咲きの八重桜で標高千メートルともなると今が盛んに咲いている。
しばし休憩。実に居心地が良かった。
神社へお参り。
再び広場、ここの桜もまだ花が残っている。
晴れているのだが見晴らしはあまりよろしくない。
遠くの景色よりこちらが良い。
帰りは千早本道。
新緑がいい色です。サイクリングの季節ですが、新緑目当てのハイキングにしようか迷いますね。
310号線から河内長野まで自転車で降りて輪行。

カトラ谷は少々危ない。登る人はお気をつけて。
この日の走行距離48Km

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

5/4淡路島

この日はやはり例年通りの淡路島。今回は一周です。

7時の渡船で淡路島へ。サイクリング開始は7時20分くらい。
淡路島は景色もいいし走りやすい。特に序盤。
まだ取り壊さないんだな。
天候はいいけど遠くはかすんでいる。黄砂だね。
日帰りではここが最高かな。
海の眺めもいい。
洲本温泉街。ここまでで1時間10分ほど。私の脚で写真を撮りながらでもここまでは時速30Kmで走れています。信号運も良かった。
今回は一周コースなのでこの道も久しぶり。
当然だがサイクリングの人は多い。周回は左手が海の時計回り。
左手に道路や民家が無いので時計回りがお勧めですが、自販機が道沿いに少ない。この自販機はほとんどが売り切れてた。
軽快に走ります。
この学校の壁画は更新されていないような。ちなみにこの壁画はもうすぐ立川水仙峡の登りが始まる合図。
水仙峡まで登ったよ。と思っていたが一度下りに転じるだけどここからもう少し登りとなる。忘れていた。
再び海岸線まで降りる。この道は車も少ないのでサイクリングに向いている。一気に走るから最初に写真を撮っておく。
ここ数回、ショートカットして他を寄り道するコースにしていたが、やはり一周コースは楽しい。
もうすぐ登り。
この登りも結構きつく、最低ギアの世話になる。
一周ではあるけど、私は県道25で福良に抜ける道を走らない。タマネギ畑を突っ切って国道へ合流。
道も広く車も少ないこちらの方がいいのだが、標準は県道25を登る方。国道に合流してから福良まで車は増えるがその区間は短い。
福良に到着。スタンドは自転車でいっぱい。
栄養補給で小休止。ところで栄養がある方が良かろうとコンビニで買った「リアルゴールド ウルトラチャージ コーヒーフレーバー」は驚きのまずさ、一度ご賞味ください。(これ)
鳴門海峡へは再びアップダウンが待っている。
見えてきました。車がいないけど、ずっと手前から交通規制されている。
道の駅うずしおに到着。もう人でいっぱい。
淡路バーガーは行列が長すぎ。100人はいたかと。
淡路島ならここを見ておかないと。
やたら人が多かったが渦ができる時間帯。福良で見かけた遊覧船もいます。
しかしこれはいつ見ても圧倒される。自転車道を設ける計画は昨年にも出たらしい(これ)。舗装で風圧が増すだけでなく自転車への風対策で橋の負担が増えるとのこと。
引き返して後半へ。
車の渋滞が長いのですが
高速の出口から大鳴門橋記念館までずーっと続いていた。
後半は西側の播磨灘。距離としては福良港がほぼ半分の地点。
ここの風車は昨年の台風では大丈夫だったのだろうか。話題となったのは北淡震災記念公園の大きいのが倒れた件。
海沿いを軽快に。
ファットバイクでサイクリング中の女性。あれ重いんだよな。
慶野松原を通過
あまり意識しなかったが車が増えていた。
基本海沿いだが海岸から離れることも多い。
ここはおなじみの撮影ポイント。対岸がうっすら見えてきたかな。
2日前は大台ヶ原を登っているので脚が持つか気になってたけど、ここまで来たら大丈夫。
地元の神社へお参りするのが私のパターンです。八幡神社。
でかい石碑だなと思ってみると震災で神社がかなり損壊したとのこと。復興で寄付をした人の名前が並ぶ。
今日は海もきれいですな。数年間は赤潮が出ていた。
道の両サイドにある店は繁盛していた。観光客で賑わっています。
対岸の建物もよく見えるようになった。
もうすぐだ。
最後に寄ったコンビニにて。「家庭ゴミお断り」の張り紙はどこでも見るけど、これは捨て方が手荒い。そりゃ被害届を出した方がいい。
戻ってきた。私の速度計で休憩込みで154Kmを7時間10分ほど。オッサンには上出来でしょう。
明石商店街。ここで買い物をしないとサイクリングも寂しい。海産物がうまい。
おまけ。北岸から半日かけて時計回り一周するから、天気がいいと日差しを浴びっぱなしになる。日焼け対策をしないとこうなる。

明石から輪行。実家に立ち寄ってから再び自宅まで少し走る。
この日の走行距離171Km

| | コメント (0)

2019年5月 2日 (木)

4/27津風呂湖

今回は橋本-津風呂湖-榛原のサイクリング

石川河川敷へ下る道。
鯉のぼりの季節です。
天見のあたり。ここはまだ桜が残っていた。
橋本、紀ノ川沿い。この自転車道はまだ走ったこと無かった。
いつも眺めているグラウンドですが、目線が変わると景色が変わる。
五条から川沿いをいったん離れ、奥にある橋を渡って再度合流。サイクリングコースの標識が地面にあります。
吉野川沿い。
走りやすい区間ですがそれほど長くない。
京奈和自転車道と標識がある。和歌山から嵐山までつなげるとか。
カヌーの盛んな場所。この日もいました。
下市口を通過。
白髭神社。こんなところにもあるんだな。有名なのは琵琶湖サイクリングコースで見かける、湖上に鳥居がある事で有名な神社。
津風呂湖に到着。
観光地にしては寂しい。
それでもいい眺めです。
あとで気づいたけど、このお地蔵さんは何なんだろう。ここの法面は伐採してから進んでないな。何をするつもりか。
適度に日が差し込むのは手入れができている。
ダム湖の端まで走り
国道370号線を北上。370はよく利用する。海南-奈良とのこと。
ここ、右端にあるように全面ソーラーになるのかな。
大宇陀の公園は犬の競技大会があったらしい。
温泉の裏はバーベキュー施設になってたんだな。今回初めて知る。
私は温泉で一風呂浴びてから
榛原まで走って輪行

輪行で乗った電車が人身事故で止まった。
この日の走行距離122Km

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

4/20橋本

昼から用があったので橋本で帰る。

大和川の土手がいい色です。
春らしい眺め。
石川河川敷の桜は遅咲きが残っている。
すっかり葉桜ですが新緑の色が良かった。写真では持って帰れない。
南海線沿い。
天見の駅前にも遅咲きの桜。
この日も割と黄砂が目立つ。橋本に出ると黄砂によく気づくのはどうしてだろうね。
輪行をして長居公園

ココログは一月前にサポートに連絡した不具合を未だに直さない。
この日の走行距離57Km

| | コメント (0)

2019年4月30日 (火)

4/14海南

まだ桜は見れるだろうと花見サイクリング第二弾。海南です。

大和川堤防。春は眺めが良い。
石川河川敷へ。まだ桜は持ちこたえてました。
充分に花見が楽しめます。
昼は人が多かっただろうね。
この日もゆっくり走る。
錦織のコンビニはロードバイクのスタンドが増えた。増えた方は木製だが「河内材」の印があった。
桜を眺めながら走る。
紀ノ川沿いへ。この日は先週のような黄砂も無い。よく見えるね。
九度山の桜はもう終わりかけか
370を高野山へ上るルート。
標高が高いと桜も残っている。
かなり大幅に道路を拡張した。車での高野山は480号線おまかせになったと思っていたのだが。こうする値打ちはどれほどあるのか。
実際に480にトンネルが通ってから370は交通量がかなり減って自転車には都合が良くなった。合流地点の矢立だが私はここから370号線を東へ下る。
ここからが春コースの本番
実に軽快に走れて景色の良い道。以前よりは知る人が増えたと思う。
お勧めサイクリングコースの青線も効いているのだろう。ここは桜が見頃。
道も整備がされて走りやすくなったこともある。その割には車は増えない。
新しい道だと旧道沿いの史跡を見落としたりする。このアングルで初めて撮った。あとで戻ってお参りをしておいた。
軽快です。
ここはお気に入りコースの一つ。
この桜もいいね。
青線の指示があるので橋を渡る。
新しく整備された道で広い。車は徐々に増えてくる。
これも青線の指示があるので川の北側へ。
ベタな名前の楠公園にて。
野上八幡宮にお参り。
海南高校美術部と書道部作の絵馬。毎年眺めるようになって何年目だろう。
この神社を過ぎたあたりから交通量が増えて景色も普通になり、サイクリングの面白みは大きく減る。
海南駅から輪行。

アップが遅れたのはココログが使いにくくなったから。
この日の走行距離111Km

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

4/6玉川峡~富貴

毎年恒例の花見サイクリングです。

C001 大和川堤防のクサフジが良い色ですが
C002 この青は写真では映えにくい。
C003 やはり黄色の方が目立つ。
C004 石川河川敷は桜が見頃。
C005 晴天だし、花見客は多いだろう。
C006 ここもちょうど見頃です。
C007 満開。
C009 371の脇道。ここもいい。
C010 サイクリング日和でもある。
C012 景色が良いのでのんびりと
C013 来週もう一回楽しめるかな。
C014 明日は選挙だが河内長野の府議会は無投票になったとのこと。
C015 紀見峠からの下り
C016 御幸辻でもちょうど満開。
C017 ところが紀ノ川に着くとこの景色。写真では雰囲気が出にくいけど、ものすごい黄砂です。
C018 やっちょん広場で春野菜を買って。
C019 九度山への登り道ここの桜は数日後が一番の見頃かな。
C020 登った地点から見下ろす眺めが素晴らしいのですが撮り鉄さんは電車が無いとダメらしい。
C021 玉川峡へ。
C023 今日は富貴まで登るのでさえもんで食事休憩。
C025 良い眺めなんだけど黄砂が残念。
C026 ここも来週もう一度走ろうかな。高野山から下るコースもある。
C027 桜だけで無い春の景色は、黄砂のせいであまり冴えない。
C028 近い山なのにかすんで見えるよ。
C029 黄砂は今回残念な点ですね。
C030 しだれ桜。誰が植えたのか。
C031 五光の滝を眺めて
C032 更に上流へ
C033 筒賀。ここも満開はもう少し先。
C034 筒賀を通過して
C035 富貴の手前。なにを再現しようとしているのか。
C036 富貴。ここで奈良公園みたいに太った鹿がいた。民家のゴミ箱あさっているのだろうか。
C037 新たに駐在所ができてた。移転したんだろう。
C038 下りの景気もやはり黄砂。
C039 紀ノ川沿いの町がかすんでいます。
C040 写真では持って帰れてないけど、目が痛いくらいの色です。秋はコスモスが咲いている。
C041 紀ノ川沿いに到着。
C042 輪行をして長居公園。花見客でいっぱいです。
C043 花見日和ですからね。
C044 とても賑やかです。

春はサイクリングが一番楽しい時期です。
この日の走行距離107Km

 

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火)

3/31橋本

前日の土曜日が出勤で、この日も橋本まで走って終わり。

B001 大和川堤防は一面まばゆいばかりの菜の花。
B002 石川河川敷。見頃は来週かな。
B003 石川ではこのあたりが一番花見が盛んになる。
B004 楽しみは来週ですね。
B005 御幸辻。このあと橋本で春野菜を買おうとしたが品ぞろいが良くない。まだ早いと言うより今年は不作の傾向だ。順調に暖かくなっていないからだろう。
B004 橋本から輪行して長居公園。
B008 花見客もいますが、見頃はもう少し先。
B009 それでもあちこちで花見の人はいる。
B010 ジョギングが多いのであまり早くは走れない。

来週は花見サイクリングとしたいところだがこれを書いている現在、また寒波がやってきた。今年の春はちょっと寂しいかな。
この日の走行距離58Km

 

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

3/23和歌山

まだ寒さが残ってますね。この日は紀ノ川沿いに和歌山へ走りました。

A001 大和川河川敷。先週の菜の花は一面に咲いています。
A002 石川河川敷の桜はまだつぼみ
A003 これは先週も見かけたカンヒザクラですね。よく咲いています。
A004 紀見峠の登り口ここの桜は気が早いらしい。
A005 紀ノ川沿い。やっちょん広場ではタケノコが出たばかりでまだ高い。
A006 九度山への登り道。ここの桜もまだです。
A007 紀ノ川沿いを西へ。サイクリングコースの有名どころ。
A008 ここは走りやすい。
A009 梅が良い感じで咲いています。
A010 途中の中州にあるのは船岡山。護岸を見ると昔はよく荒れたんでしょう。
A011 厳島神社で安全祈願。
A012 堤防のサイクリングロードへ。右側なので戻るときが少し面倒。
A013 良い景色です。
A014 岩出橋は付け替えが行われた。よく渋滞する橋だったから広げられている。
A015 古い橋は取り壊し中。
A016 橋を渡ると新しくできたサイクリング道。ここもまだ整備が続いています。
A017 公園とかももっと作るんでしょうね。
A018 川辺の湯に到着したのはちょうど12時。ここで食事と風呂休憩。500円の1コイン定食があり、風呂もこの時間だと500円。合わせて千円ならお得感のある温泉施設。
A019 ずいぶん長湯をして川を渡る。風呂に入りすぎて短縮したかったこともあるが、目的が他にあって
A020 久しぶりに和歌山線に乗ってみたかった。ここから連行です。布施屋と書いて「ほしや」と読む。「ふせや」と読んでしまう。
A021 和歌山駅が近いので付近の交通量は多いのに、この駅から見ると何にもなさそうに見える。
A022 駅前の道路も寂しい。見るからにローカル線です。無人駅で自動改札も無し。
A023 キセル乗車を注意するポスター。和歌山線は無人駅が多い。乗車、降車ともに無人、無改札だとキセルどころか無賃の人もいそうだな。そのためか和歌山駅では別のホームに乗り換える階段手前で自動改札がある。
A024 風情を狙ってこの駅舎でもないだろう。
A025 到着した電車は本数も車両も少ないためか結構混んでいた。のんびりと旅気分で輪行、とは行かないか。

ココログのリニューアルでやたら不具合が出て困っている。これもきちんと表示できるのだろうか。この日の走行距離94Km

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

3/16橋本

この日は朝に雨が降ったと思ったらやけに音が大きい。ベランダに出るとアラレでした。暖冬の割には暖かくなるのが遅い。出発が遅かったのでサイクリングは橋本で終わり。

001_1
雨上がりの大和川河川敷。クリート靴では足先が冷たく、春はもう少し先と思っていました。
002 そしたらすぐそこに来ていました。菜の花です。
003 サイクル橋。山はまだ降っているかな。
004 371の裏道ですが朝方に降った雪が少し残ってました。
005 紀見峠トンネルが事故のため通行禁止。車が旧道の峠道を登るからすごく混雑している。
006 反対側から来る車とのダンゴ。大渋滞でなかなか前に進めない。トンネル内の事故部分で片側交互通行にした方が良いと思うのだが、それなりの規模の事故だったのだろうか。後でネットを見たが詳細は解らず。
007 紀見峠トンネルは重要ですね。だから新トンネルをいま今掘っている。紀ノ川沿いへ出たが天候は冴えず。野菜を買って帰ることにしたが、春野菜は菜花が出ていた程度、まだだったか。
008 309号線の川西大橋東に近々ケーズデンキができるのは少し立地が気になったが、数年前にオープンした橋本店は国道では無く紀ノ川を向いている。昔はよく冠水したのではと思える立地。
009 南海電車を輪行して長居公園。気の早い桜がもう咲いている。
010 カワヅザクラとのこと。ネットで見ると最近の品種。一足先にいい咲きっぷりですね。
011 私はソメイヨシノでも気が早いと思っているのだが、これは気が早すぎる。
012 こっちはカンヒザクラ。一般的な桜とはちょっと見栄えが違う。
013 もう少し天気が良ければありがたいのだが、それでも花見には早すぎる肌寒さ。

まだ寒かったけど、次週からはサイクリングで春を楽しめるでしょう。
この日の走行距離64Km

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

3/9月ヶ瀬

予定通りの月ヶ瀬、梅見サイクリングですが、この週は後半が冷え込んだからか梅はイマイチでした。

001 大和川河川敷。石川との合流地点。
002 王寺からの大和川は南側を走ることが増えました。
003 浄化センターを越えると
004 天理へ。
005 天理ダム手前の梅。2週間前には咲き始めていたのに遅いな。これでは月ヶ瀬もいまいちだろう。
006 ダムに到着。
007 工場のものだと思うがやたらでかいソーラーがある。これで完成かな。
008 この日は私の逆方向を走る自転車が多かった。みんな黄色のベストを装着していたので何かのイベントであろう。
009 ところで私は腹が減ってどうしようも無い。月ヶ瀬までもうすぐなのでガマンである。
010 到着。
011 写真では写りが悪いけどなかなか見栄えが良かった。
012 梅の方は、やはりちょっと寂しい。
013 それでも快晴なのでこの日にした。
014 今日は車も人も多い。観光客がいっぱいです。このまま登って温泉へ向かう。
016 ゆっくり飯を食った後で更にゆっくり風呂につかるとこれが2時間以上。これでは梅見サイクリングでは無く温泉サイクリングだ。
017 温泉施設のあたりは高台で日当たりが良いからだろうか。よく咲いている。
018 車はもうごった返しで。
019 中学校前。ここの梅もいい。
020 観光バスも多いですね。
021 再びダム湖沿いへ降りる。
022 これなら今週末でも楽しめます。梅は全体的に寂しいのと、温泉で時間を食ったことから散策は控える。
023 自転車も撮っておこう。
024 北岸に着いたけどここももう少しですね。ここは日当たりが良いからだいたいはよく咲いているのだが。
025 月ヶ瀬とは分かれて
026 更にダム湖沿い。
027 いったん登ります。
028 高山ダム
029 その後は夢幻峡。
030 ここもなかなかの景勝地。
031 反対側には国道も見える。
032 最後は無人駅の大河原から輪行。一時間に一本なので時間を見ておく必要がある。

今週末の方が梅は良いかな。天気が良ければだけど。
この日の走行距離98Km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧